プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

SixTONES松村北斗、『何食べ』初参加でガチガチ 内野聖陽の「もみもみ」に感謝

『何食べ』初参加でガチガチだったことを明かしたSixTONES・松村北斗 (C)ORICON NewS inc.の画像

『何食べ』初参加でガチガチだったことを明かしたSixTONES・松村北斗 (C)ORICON NewS inc.

 人気アイドルグループ・SixTONESの松村北斗が6日、都内で開催された劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)の完成報告会に出席。2019年4月クールにテレビ東京系列で放送された連続ドラマを映画化した本作に新キャストとして加わった松村は「感覚でいうと、全く知らない小さな村に放り込まれたようだった」と独特の例えで、撮影を振り返った。

【集合ショット】西島秀俊、内野聖陽ら『何食べ』豪華キャスト陣とともに登壇した松村北斗

 よしながふみ氏による人気漫画を、西島秀俊・内野聖陽のダブル主演でドラマ化した『きのう何食べた?』は、深夜ドラマ枠としては異例の大ヒットとなり、最終回放送終了後には“何食べロス”となる人々が続出するほど人気を集めた。西島が演じる料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、内野が演じる人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)のカップルの、ほろ苦くもあたたかい毎日と日々の食卓を丁寧に描いた物語。劇場版には、連ドラレギュラー陣が再集結する中、新キャストとして加わった松村は、ケンジと同じ美容室に勤めるイケメン美容師・田渕役を演じた。

 「団結している町の人たちのところに急に引っ越さなければいけないみたい」だったという松村の救いになったのは、「内野さんが僕を引き入れてくれた。いろいろ話しかけてくださって、徐々に僕からも話しかけられるようになって、入り口になってくださいました」と感謝。

 内野も「緊張していたんですよ、彼は。真面目な性格ゆえに、練習に練習を重ねて来てくれて、逆に固まりすぎちゃっていたから、もみもみほぐしてあげた。心のマッサージです」とやさしい笑顔で振り返っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ