プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

【京都国際映画祭】鋤田正義撮影のデヴィッド・ボウイ秘蔵写真集が発売 ドキュメンタリー映画上映会場で

『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』が京都国際映画祭で特別招待の画像

『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』が京都国際映画祭で特別招待

 11日から17日まで京都市内の各所で開催される『京都国際映画祭』。『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』を、ヒューリックホール京都で特別招待作品として17日に上映することが決定した。

【写真】『ジギー・スターダスト』ジャケット

 同作は、デヴィッド・ボウイ、YMO、忌野清志郎など時代を駆け抜けた天才たちの“永遠の一瞬”を獲得した写真家・鋤田正義の軌跡をたどるドキュメンタリー映画。デヴィッド・ボウイとの40年間に及ぶコラボレーションをはじめ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、寺山修司、忌野清志郎など時代の寵児たちをカメラに収めたことで知られている鋤田。1960年代から頭角を現し、1970年には活躍の場を世界に広げた。そのフィールドは広告、ファッション、映画まで多岐にわたり、現在もイギリス、フランス、イタリア、アメリカ等の世界各地で自身の写真展を展開中となる。

 本作は満80歳を迎える鋤田の創作活動から人柄までを追った初のドキュメンタリー映画で、鋤田正義の今後の写真家としての人生をも予感させる作品となる。劇中では坂本龍一、布袋寅泰、MIYAVI、ジム・ジャームッシュ、ポール・スミス、山本寛斎など、世界に名だたるアーティストたちが鋤田との仕事や思い出を語っている。

 また、上映を記念して2021年4月に美術館『えき』KYOTOで開催された写真展『時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA 鋤田正義写真展』で展示されていた写真をメインに、デヴィッド・ボウイがこの世を去るまでの約40数年間撮り続けた秘蔵ショットを厳選して収録した写真集『時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA -鋤田正義が撮るデヴィッド・ボウイと京都-』を映画祭の会場にて特典ポスター付きで限定発売する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ