プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

羽鳥アナ、日テレ後輩アナへのリベンジに燃える ファッションコーデ対決で優勝狙う

『ヒルナンデス!』の『ファションセンス格付けバトル 〜男性アナSP〜』で男性アナウンサー4人が参戦 (C)日本テレビの画像

『ヒルナンデス!』の『ファションセンス格付けバトル 〜男性アナSP〜』で男性アナウンサー4人が参戦 (C)日本テレビ

 アナウンサーの羽鳥慎一が、7日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月~金 前11:55)に出演する。大好評企画『ファションセンス格付けバトル ~男性アナSP~』で同局の桝太一アナ、梅澤廉アナ、篠原光アナ、そして1年ぶりに参戦する羽鳥アナがコーディネート対決。羽鳥アナは前回3位だった雪辱を果たすべく、リベンジに燃える(!?)気になるランキング結果は「ヒルナンデス!」のスタジオで生発表する。

【写真】密かに優勝を狙う羽鳥アナ

 自身のファッションセンスのみで、テーマに沿った全身コーディネートを披露し、人気スタイリストたちがランク付けする人気企画。今回は『1泊2日ドライブプチ旅行デートコーデ』を考案する。どこに旅行へ行くのか。その目的地や行動も踏まえて、コーディネートを組み立てていく。

 1年前は5人中3位という結果だった羽鳥アナは、元々ファッションに興味がないという中での参戦で3位という結果に、家族も大喜びだったそう。そして今回は「桝アナだけには勝って、最下位にならないこと」を目標にすると言いつつも、対戦相手の様子を伺ったり、私服で20着以上は持っているという『パーカ』を基準にコーデを組んだり、マネキンがはいている靴をわざわざ自分で脱がして試すなど、真剣に考えて密かに優勝を狙う。

 さらに、朝の情報番組の司会を引き継いだ桝アナとのエピソードや、『ズームイン!! サタデー』の新旧総合司会でもある梅澤アナとの『ズームイン!』ポーズ秘話、「日本テレビのアナウンサーとしての記憶がない」と、世代の違う篠原アナへのアドバイスなど、後輩アナウンサーとの絡みも見どころとなる。

 そして前回4人中3位だった桝アナ。今回は羽鳥アナがいることで「すごく気楽」と前回よりは余裕を持って服を選ぶ。さらに前回の対決でさまざまなファッション情報や着こなしを学び、本人いわく「今回の秋服コーデは40代の『渋み』を出せるので、一番勝てる季節」と自信満々。ところがいざコーデを組んでみると、その「渋み」をどう出せばいいのか分からず悪戦苦闘する。

 今年4月に『ヒルナンデス!』を卒業して『ズムサタ』の総合司会になり、半年ぶりの出演になる梅澤アナは「南原さんに成長した姿を見てもらいたい」という気持ちをもって参戦。この大会のためにこれまでの放送を研究し、審査員のスタイリストさんの傾向と対策を持って優勝を目指す。羽鳥アナと念願の「ズームイン!」ポーズも実現する。

 番組を代表する篠原アナは、前回優勝できず悔しい思いをしたため、今回はさまざまなファッションメモが書かれたノートを持参して参戦する。篠原アナにとっては偉大な諸先輩方との対戦になるが、そこはファッションでもトークでも遠慮することなく攻めの姿勢をみせる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ