プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

“カードなし”でクレジット決済、スマホ専用の『三井住友カード(カードレス)』誕生

『三井住友カード(CL)』の画像

『三井住友カード(CL)』

 スマホとクレジットカードを連携させて、カードを使わずにスマホのみで決済する人が増えている。そんな中、三井住友カードは10月4日、モバイル端末専用で“カードレス”となる『三井住友カード(CL)』の提供をスタートさせた。Visaブランドのクレジットカードとしては国内初という。

【動画】同世代の雄姿に感動! 熱いエールを食い入るように見つめる八村塁選手

 プラスチックカードが発行されない『三井住友カード(カードレス)』は、スマホから申し込み後、最短5分でカード番号が発行され、すぐにネット上で買い物ができるようになるというもの。Apple Payなどのモバイル決済サービスに登録すれば、Visaのタッチ決済などでリアル店舗での買い物も即可能となる。

 発行ブランドは、VisaとMastercardで、個人カードのみ対応。年会費は無料で、利用枠は100万円までとなる。なお、LINE Payでも同日より、カードなしの『Visa LINE Pay クレジットカード(CL)』の提供を開始。さらにANAと発行する『ANA カード』でも、同サービスの導入を検討しているという。

 Visaの発表(2021年6月末時点)によると、国内の非接触決済対応カードは同ブランドだけで約5100万枚、Visaのタッチ決済の取引件数は、直近1年間で約5倍に急拡大しているという。また、店頭に設置されている端末も、直近2年間で約6.7倍に拡大しており、今後もますますキャッシュレス市場の急速な伸びが注目を集めそうだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ