プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

DAIGO&望月理恵のリモート海外旅行番組がレギュラー化 DAI語で喜び表現「UODです」

BS日テレのバラエティー『DAIGOの!世界きまぐれリモートツアー』の画像

BS日テレのバラエティー『DAIGOの!世界きまぐれリモートツアー』

 アーティストでタレントのDAIGO、望月理恵がMCを務める、BS日テレのバラエティー『DAIGOの!世界きまぐれリモートツアー』が5日よりレギュラー放送をスタートさせる(毎週火曜 後9:00)。6月に3回の特番が放送されたことを受け、満を持してのレギュラー化となったが、ORICON NEWSではDAIGOと望月にリモートでインタビューを行った。

【動画】DAIGO&望月理恵、リモート海外旅行番組の見どころを語る

 コロナ禍で海外旅行に行けなくなって久しい今、人気の高い海外旅行先をリモートでつなぎ、MCのDAIGO、望月とともに旅を楽しむ番組として、現地在住の「きまぐれツアーガイド」が、各国の名所はもちろん、現地在住者だからこそ案内できる隠れた名店や今話題のおすすめスポットなどを紹介していく。

――満を持してレギュラーへの昇格となりましたが?

【望月理恵】本当にうれしいです。自分自身が大好きだったので、出演しなくても、この番組は続いてほしいなと思っていたくらいだったので、自分も参加できてうれしいです。

【DAIGO】本当にうれしいですよね。このコロナ禍で、旅行も行けないので、そういう意味でも旅行した気分になれるのは本当にうれしいです。この番組「UOD」なんです。ウチの奥さん(北川景子)が大好き。

【望月】最強のキーワードですね(笑)。

【DAIGO】最近、DAI語とかではあまり笑ってくれなくなっているのですが、この番組は「とてもおもしろいよね」と言ってくれて、それがレギュラーになるので、内藤家はテンション爆上がりしていますよ(笑)。

――6月~7月にかけての特番では、ハワイ・パリ・バンコク編が放送されましたが、周りの反響などはいかがでしたか?

【望月】旅の思い出って、誰かに話したくなるみたいで「私もここに行った」とか、たくさん連絡がありました。「一緒に旅をしているような感じがして、楽しかった」という感想ももらいました。中には「ここもよかったら取材して」というお願いまでありました(笑)。

【DAIGO】わかりやすく言うと「UOT」ですよね。ウチの奥さんが楽しいって(笑)。リアルタイムで見てほしいですが、録画もしておいてもほしいですね。ちょっと時間がある時に、2度3度と見てもらいたい。のんびりと楽しめる、いい番組です。令和に入っての一番の願いがこの番組のレギュラーでしたので、早々にかなっちゃいました(笑)。

――特番を経てのレギュラー化で、コンビネーションが深まった部分、それぞれお互いの「もっとこんなところを知りたい」などといったことはございますでしょうか?

【望月】DAIGOさんが発する言葉がすべて名言なので、言葉をひもといていく作業もすごく楽しくて、その言葉があっての旅だなと感じています。ガイドの方も気まぐれで、リアルタイムでゆったりしているので、その中でDAIGOさんが投げかけられる言葉で、ガイドの方も和んでいます。

――DAI語のニュアンスもつかめてきましたか?

【望月】ゲストの方はけっこう当てられるのですが、私はまだまだまったくわからなくて(笑)。先日、DAI語で「G」という言葉が出てきた時に、それがGOODの略だったっていうことがあって、日本語に変換するだけじゃなくて、こんなにも幅があるんだと思ったら、いよいよわからないなと(笑)。

【DAIGO】まぁまぁわからなくていいものではあるんですけどね(笑)。オレのさじ加減で、なんとでもなるものなので(笑)。

【望月】いやいや、旅のエッセンスとして、DAI語は効いています!

【DAIGO】ありがとうございます! 望月さんは本当に、僕が仕切りとかをできるタイプじゃないので、まとめてくださる、頼もしい存在ですよね。『ズムサタ』を見させてもらってきたので、自然と望月さんのグルーヴが僕になじんでいるんですよね。初めてやったとは思えないというか、それくらいのなじみ方ですごく楽しませていただいています。

【望月】リモート旅をするという番組なので、本当に一緒に旅をしたくらいの近さになりますよね。

【DAIGO】モッチーさんが海外に行きまくっていて、濃いエピソードをたくさん持っているので、信頼感が半端ないです(笑)。

――初回放送の「ニューヨーク」編の収録を終えた感想

【望月】ニューヨークの今ということで、コロナ禍でどういう状況なのかを知ることもできますし、行ったらどういう風に楽しめるのかということもあるので、要素としてはたくさんありますね。ニュースとして、未来の旅行への楽しみというのもあって。ゆるーい感じなのですが、歩いているだけで情報がびっしり詰まっているなと。さらにリモーツアーガイドの方もすごくゆるい方なので、そこもぜひ注目していただきたいです(笑)。

【DAIGO】「NYI」ですよね。ニューヨーク、行きたい(笑)。今は我慢の時期ですが、すごく行きたくなりましたね。中継やVTRを見ながら、ニューヨーク気分を味わっていただく、それに尽きますね。僕自身は一度仕事で行ったことがあったのですが、なつかしい気持ちになりましたし、新たな魅力も知ることができました。今はコロナ禍ですけど、人生の楽しみとしてニューヨークへの旅行というのを取っておきたいなという気持ちになりました。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ