プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

田中圭、中谷美紀の意外な一面を暴露 「おとぼけさん」に大照れ

絶妙なやりとりを見せた(左から)田中圭、中谷美紀 (C)ORICON NewS inc.の画像

絶妙なやりとりを見せた(左から)田中圭、中谷美紀 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の田中圭、女優の中谷美紀が4日、都内で行われた映画『総理の夫』(公開中)の東京・パリ2都市生中継舞台あいさつに参加した。

【動画】中谷美紀と田中圭、お茶目なふたり「素が出ちゃいました」

 この日は、原作者の原田マハ氏のパリにある自宅の書斎と中継をつなげて舞台あいさつを行った。パリにいたため、撮影に立ち会うことができなかった原田氏が「撮影を通して新たな発見は?」と質問した。

 田中は「中谷さんが意外とおちゃめ」とプチ暴露。中谷は「どういう意味ですか?」とじっと見つめると、田中は「そういう意味じゃないんです…。なんて言うんですか…。ぴしっとされて気品の高いイメージがある」と大慌て。返す刀で中谷が「バカにしてます(笑)?」と応じると、田中は「なんてしゃべりかけようか不安だったんですけど、ちょっと意外とおとぼけさんなところが…。すごくかわいらしい、ギャップがある」とタジタジになっていた。

 山本周五郎賞、新田次郎文学賞受賞作家である原田マハの小説が原作。物語は、42歳・史上最年少にして初の女性総理が誕生した近い将来の日本が舞台。鳥類学者の夫は、総理となった妻を微力ながら支えようとするものの、史上初のファーストジェントルマンとして自らも担ぎ上げられてしまう。順風満帆だった夫婦生活は、結婚10年目にして激変。「政界」という未知の世界で奮闘する様が描かれる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ