プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『こち亀』両さんの先見・予言が話題 10年以上前に遊☆戯☆王カード高騰、PS5発売など

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』コミックス第201巻(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社の画像

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』コミックス第201巻(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

 人気ギャグ漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(作者・秋本治)のコミックスが、200巻分全話無料で試し読みができる異例のキャンペーンが、3日正午より24時間限定でスタートし、読者から「両さんの先見がすごい」「PS5発売を予言してた…」「遊☆戯☆王カードが高騰することを予想していたとは…」などと両さん&秋本氏の先見・予言に驚きの声があがっている。

【写真】何冊持っている?『こち亀』200巻分のコミックスがズラリ

 このキャンペーンは、新刊コミックス第201巻が4日に発売されることを記念して、漫画誌アプリ『少年ジャンプ+』と総合電子書店『ゼブラック』にて、3日正午から24時間限定で200巻分が全話無料で試し読みができるというもの。『こち亀』約40年の歴史を24時間で振り返ることができ、告知ビジュアルでは両さん曰く「1巻あたり7分12秒で読めばいい!楽勝だ!!」と説明しており、ファンの間では「200巻全部読めるわけないだろ!(笑)」「両さんの無茶ぶりw」などと話題になっていた。

 数々の物語を展開してきた『こち亀』。その中でも両さんが、2005年掲載のタイムカプセルの物語で、10年後のジャンプについて「ハガキアンケートがネットアンケートになり、スパコンを使って集計して、もっといろいろ聞くようなって」「10年後は確か少子化で子どもが少なくなると…少子化→漫画離れ→ジャンプ売上下落 下落→値下げ→ページ減少」などと予測。

 また、「遊☆戯☆王カードも入れておく 10年後に値があがっているぞ!」とし、ムシキングより「大リーグカードの方が海外と取引ができる」と持論を展開。さらに「PS2は10年後はPS5か新たなゲーム機になっていると思う」と話していた。

 中には外れているものもあるが、実際、10年以上前に発売された『遊☆戯☆王』カードは今、高額で取引されているケースもある。この状況を10年以上前に予測していた両さんの先見に、SNSでは「ムシキングは確かにもう廃れてるしPS2のゲームも希少価値のある物以外は低価格だしそれに比べて遊戯王カードはレアな物は今でも値が上がり続けてる…」「両さんの先見がすごい」「少子化の影響をここまで予測していたとは…秋本先生さすがです」などと反応している。

 1976年から2016年まで『週刊少年ジャンプ』で約40年にわたって連載された同漫画は、亀有公園前派出所に勤務する警察官の主人公・両津勘吉(りょうつ かんきち)が、東京の下町を舞台に、その同僚や周辺の人物と繰り広げるギャグ漫画。テレビアニメ化や、香取慎吾主演でドラマ化や実写映画化もされた人気作品となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ