プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『虹とオオカミ』第10話 シリーズ最強の“モテ男”しゅうぞうが動く 女性の気持ちを翻弄しスタジオ絶叫

『虹とオオカミには騙されない』第10話より(C)AbemaTV, Inc.の画像

『虹とオオカミには騙されない』第10話より(C)AbemaTV, Inc.

 ABEMAのオリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作『虹とオオカミには騙されない』(毎週日曜 後10:00)。第10話が3日に放送された。

【番組カット】キュン!ソファに寄りかかり密着するこうへい&りの

 視聴者投票によって最も“オオカミ”だと疑われたのあが脱落した翌日、メンバーたちはアトリエでの作業を再開する。中間告白ではさくらと想いを伝え合っていたものの、自分の気持ちの行方に思い悩むしゅうぞう。そんなしゅうぞうに対し、「怪しいと思わないの?」とこうへいに問われたさくらは「私のことオオカミだと疑ったことがないって言ってくれた。だから、自分が疑ってしまったら相手の気持ちに対して失礼だと思って、私も信じたいってなった」と健気で一途な想いを語る。

 また、しゅうぞうと2ショットになったTakiも「けんかしたとき、しゅうぞうが1番だなって思った。ずっとしゃべりたかった」と改めてしゅうぞうへ気持ちを伝える。さらにTakiは「今の自分の気持ちどうなの? まだ迷っているの?」と直球質問。スタジオの横澤夏子は3人の女性の気持ちを翻弄するしゅうぞうに対し「お願い! はっきりして!」と懇願。すると、しゅうぞうは「迷ってる。けど、決めようと思っている」と決意を固めたようすだった。

 その晩、これまで自分から行動を起こさなかったしゅうぞうがついに動き出す。しゅうぞうはデートの誘いが全員に知らされる「太陽LINE」でとあるメンバーを誘うことに。メンバーだけでなく、スタジオも「かき混ぜないで!」と大絶叫。視聴者も大いに沸いた相手とは。

 一方で、アトリエには仲の良かったのあが脱落し、落ち込んでいるりのの姿が。そんなりのを頑張って元気づけようとするこうへいだが、その気合いは空回りをし、2人の間にギクシャクした空気が流れる。その後、りのはTakiに「(のあの脱落は)思った以上にダメージが大きい」と胸中を明かす。また、スニーカー製作をやり遂げないと、のあが脱落から復活できないことに触れ、製作をおこたって後悔したくないと涙すると、Takiはりのの気持ちを察し、改めて話せるように、こうへいをその場に呼ぶ。泣き顔のりのを前に、こうへいは「つらいことがあったら側にいてあげることはできるから。その時は他のメンバーじゃなくて、俺を頼ってほしい」と寄り添った。

 同じくのあの脱落に落ち込むかいとは、場を盛り上げるためにメンバーに手持ち花火を提案する。花火で盛り上がる中、りのはかいとを2ショットに誘う。脱落発表後にのあから「もう好きっていう気持ちはない」と告げられたかいとは「のあに何もできなかった」と後悔をにじませる。りのは「のあが悩んで葛藤する様子を見てきた。かいとくんの存在は悩むくらい大切な存在だったんだよ。何もできなかったわけじゃない」と励ます。かいとの側でしばらく寄り添うりの。りのが見せた優しさは、大切な仲間を失った者同士の同情なのか、それとも傷心しているかいとに狙いを定めた“オオカミ”の牙なのか…。

 スタジオゲストだった野村周平は、りのの涙する姿とかいとへ寄り添う姿に着目し、「もし、(りのが)オオカミだったらとんでもないことを言ってるな…。かいとへの言葉も計算なのかもしれない!」と興奮しながら“オオカミ”を推測した。ほかのMC陣も「一人だけ責任背負ってる感ある」「純粋に見られない!」とついに動き出した“オオカミ”だと疑う声を上げた。巧みに姿を隠し、全く予想ができない“オオカミ”推理もまだまだ白熱していく。

 最終章に向けて過熱する恋模様が描かれた第10話はABEMAで無料で見逃し配信中。次週、ついに動き出したシリーズ史上最強のモテ男・しゅうぞうがデートで語った本音とは。しゅぞうのデートの誘いに触発されて、2人きりのデートを持ちかけるメンバーの姿も。そして、大胆にうごめく「“ウソつき”オオカミ」の姿にも注目だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ