プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

クロちゃん、部屋の“監視生活”楽しむ今 その理由に豆柴の大群メンバー悲鳴

『豆柴の大群の疾走』の取材会に登場した(左から)クロちゃん、豆柴の大群 (C)ORICON NewS inc.の画像

『豆柴の大群の疾走』の取材会に登場した(左から)クロちゃん、豆柴の大群 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが3日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われた豆柴の大群特別公演『豆柴の大群の疾走』の取材会に登場した。

【写真】ライブ中の様子だしん!キュートな衣装の豆柴の大群&クロちゃん

 TBSテレビのバラエティー番組『水曜日のダウンタウン』の企画でクロちゃんが出演していた「MONSTER IDOL」から誕生した5人組のアイドルグループ・豆柴の大群。番組の企画では、自身の部屋に監視カメラが設置されているが、「初めは『なんだろう、これ?』と思いましたが、けど、僕は一人暮らしをしているので、もしかしたら倒れた時に『見つけてくれるかな?』と思っている」と今は前向きに受け止めていると告白。

 また、「(監視カメラは)ディレクターさんがずっと見ているわけではないじゃん? 仕事が忙しいから。ADにかわいい女の子がいるから、その子が見ていることが多いんじゃないかと思って、お風呂とか出た後、結構、裸であそこら辺(監視カメラが映るところ)うろついています」と暴露すると、報道陣は爆笑したが豆柴の大群のメンバーたちは「サイテー」「セクハラですよ」「気持ち悪い…」などと厳しい言葉が続いた。

 なお、豆柴の大群はこの日、全11曲を熱唱。12月22日に両面シングル「昨日は戻らない/恋のフルスイング」が発売されることなどが発表された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ