プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【ネタバレ】『虹とオオカミ』第9話振り返り ついに脱落者が決定…涙の裏で新たな動きも

『虹とオオカミには騙されない』第9話より(C)AbemaTV, Inc.の画像

『虹とオオカミには騙されない』第9話より(C)AbemaTV, Inc.

 ABEMAのオリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作『虹とオオカミには騙されない』の第10話がきょう3日に放送するのを前に、先週放送された第9話をプレイバック。

【写真】真剣な表情でまっすぐにこうへいを見つめるりの

 脱落者の発表を控え、メンバーたちは11人で出かけつかの間の楽しい時間を過ごすことに。浜辺でこうへいと2ショットになったりのが、木の枝で砂浜に「好き」の文字を書き自身の気持ちをアピールすると、うれしさをかみ締めるこうへいの目には涙が浮かぶ。肩を寄せ合い2人に幸せな時間が流れる中、砂浜の「好き」の文字が波にさらわれ、スタジオでは笑いに包まれる場面も。

 一方、中間告白では想いを伝え合ったが、悩むしゅうぞうと一途に想い続けるさくら。脱落前にしゅうぞうと2ショットになったさくらは「もしかしたら脱落するかもしれないから…。本当にちゃんと好きだから、もっともっと話したいです」と積極的に気持ちを伝える。続けて「脱落するかもしれないって思うと、恥ずかしいとか言ってられないよね…」と少し考え込むと、手を大きく広げ笑顔で「お願い」とハグをおねだりし、しゅうぞうは照れながらもハグに応える。抱き合う場面に、スタジオからは「かわいい! 幸せそう」と黄色い歓声が飛んだ。

 さらに前回、一途に想い続けるTakiに「もう気持ちはない」とはっきり告げられたしょうたは、砂浜で再びTakiと2ショットになる。「Takiちゃんが脱落しても気持ちは変わらない。Takiちゃんとの思い出がやっぱり一番楽しいことが多い。最高の夏になったし、冬も思い出を上書きしていきたい」と今も変わらぬTakiへの想いを明かすと、スタジオでは横澤夏子が「あんなこと言える?」と反応。ゲストの西野七瀬も「本当に17歳?」としょうたの真摯な言動に感心していた。

 そして、ついに迎えた脱落者の発表で、選ばれたのはのあだった。最後にかいとと2ショットになり、「復活を待つ」と思いを伝えられたのあは、「待たないでほしい」とハッキリ伝え、かいとはその言葉にショックを受ける…。

 第10話では、ついに最終章に突入。ゲストの野村周平も前のめりになり、スタジオからは「ちょっとまって!」「ありえないんだけど!」と予想外の“激恋”が繰り広げられる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ