プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

オードリー、日向坂46・松田好花にやさしくエール “泣きカンペ”きても「泣かなくていい」

オードリー (C)ORICON NewS inc.の画像

オードリー (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・オードリーが、2日深夜放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週土曜 深1:00)に出演。同日にスタートした、日向坂46・松田好花がパーソナリティーを務める同局の番組『ひなこいpresents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』(毎週土曜 後10:00)について、トークを繰り広げた。

【動画】日向坂46松田好花、サプライズでの発表に涙

 松田といえば、先月1日放送のテレビ東京系バラエティー『あちこちオードリー』(毎週水曜 後11:06)に、佐々木久美、潮紗理菜、上村ひなのとともにゲスト出演し、バラエティー出演にあたっての悩みをオードリーに相談すると、若林正恭から温かい言葉をかけられ、3回も号泣したことが話題となった。月曜のマンスリーレギュラーを務めるTBS系の朝のバラエティー番組『ラヴィット!』の13日放送回では、クイズコーナーで正答してしまい、涙を浮かべる一幕もあったが、MCを務める麒麟・川島明がプレゼントキーワードに「#全部若林のせい」を掲げ、局の垣根を超えた粋なかけあいも見られた。

 今回のラジオ番組決定をサプライズで伝える場面でも、松田が自分自身で番組決定を知らせる原稿を読み上げながら、すぐさま大粒の涙を流す様子が、番組ツイッターおよび番宣にも使われる展開に。これを受け、この日の『オードリーANN』で、若林が「松田このにも(情報解禁を破るスタイルを)受け継いでもらいたいね。そういえば、松田この泣いていたね。完全に柴田理恵超えいけるよね」と話題に出した。

 春日俊彰も「番宣のやつが流れていたの。びっくりしてさ。泣くスピード早くないかって。普通だったらね。読んでいて、私の番組だなって思ったら、1回止まると思うの。だけど、読みながら泣いていたからさ」と驚き。若林は同調しながらも「ただ、これはこれで泣くっていうことで呼ぶテレビマンとか、たちが悪い人っているから。泣いてくださいカンペとか。その時期来ちゃうけど、泣かなくていいんだと思うんだよ。いつかやってほしいのは、ごめんなさい泣けませんって言って泣くっていうことの宝物はあるだろうな」とやさしくエールを送っていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ