プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

スター・ウォーズの宿泊型施設、フロリダ ディズニー・ワールドに来年3月オープン

「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに2022年3月11日オープン (C)Disney (C) & TM Lucasfilm, Ltd.の画像

「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに2022年3月11日オープン (C)Disney (C) & TM Lucasfilm, Ltd.

 米フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが10月1日、1971年同日の正式オープンから50周年を迎えた。現地時間9月30日夜には、マジックキングダム・パークにあるシンデレラ城で華やかなセレモニーが開催され、歌手のクリスティーナ・アギレラがディズニー・ソングを歌って祝福ムードを盛り上げた。また、50周年記念の一環として、「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」と「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」が来年オープンすることが発表された。

【画像】スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー内の客室

 シンデレラ城がシンボルの「マジックキングダム」、万国博覧会のような「エプコット」、映画の世界観が感じられる「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」、そして動物たちが暮らしている「ディズニー・アニマル・キングダム」の4つのテーマパークで構成されているウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート。10月1日から「世界で一番マジカルなセレブレーション」がスタートし、リゾート内は開業50周年の祝福ムード一色。このイベントは18ヶ月(2023年3月末まで)実施される。

 セレモニーではウォルト・ディズニー・カンパニーCEOであるボブ・チャペックが、「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート50周年を祝うことができ、また、日々リゾートに命を吹き込み、ゲストに魔法のような瞬間を提供している素晴らしいキャストやイマジニアの方々に感謝しています。これからの50年、そしてその先を見据えるとき、私たちは物語の伝え方を常に改革し、テクノロジーを駆使してゲストが愛する物語の世界により深く浸ることができるようにしたいと考えています」と、コメントした。

 ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの待望の新施設、「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」は、2022年3月1日に最初のゲストを迎え、ディズニー史上初となる、はるか彼方の銀河系へと出港する。この2泊3日のバケーション体験で、ゲストは自分自身の物語のヒーローとなり、スター・ウォーズの世界を見て、感じて、生きることができる。「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」の一般予約は、2021年10月28日より開始となる。

 一方、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」は、エプコットに登場する“ワンダー・オブ・ザンダー・パビリオン”内のアトラクション。360度回転する新しいストーリーテリング・コースターや、ディズニー初となる背面スタートなど、ゲストを驚かせる仕掛けが盛りだくさん。家族みんなで楽しめる。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが到着し、時空を超えた銀河系の追跡劇が始まる瞬間までは、ザンダー星の宝物について学ぶことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ