プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

SUMIRE、地上波ドラマ初出演 世界で活躍する女優役

『群青領域』で地上波ドラマ初出演を果たすSUMIRE(C)NHKの画像

『群青領域』で地上波ドラマ初出演を果たすSUMIRE(C)NHK

 俳優の浅野忠信と歌手のCharaの娘でモデルのSUMIREが、NHK総合で10月15日からスタートするドラマ10『群青領域』(後10:00~ 全10回)で、地上波ドラマ初出演を果たすことが、わかった。

【写真】カラフルな衣装に身を包むSUMIRE

 シム・ウンギョンが主演を務める本作。シムが演じるのは、超絶的な人気を誇る5ピースバンド「Indigo AREA」のメンバー、主人公・キム・ジュニ。彼女の過去には挫折と深い傷があり、恋人でもあったボーカルが突然の脱退宣言。消えてしまいたいほどのショックを受けたジュニは、SNSの標的にもなり、音楽さえも怖くなり、全て投げ出し海へ逃げる。

 海辺の町で、今まで知らなかった世界の扉を開けたジュニ。狭い価値観の世界を脱出して、音楽を取り戻し「一人の人間」として、力強く羽ばたいていく過程と、生きていくのに欠かせないつながりをつかむまでが描かれる。

 SUMIREが演じるのは、世界で活躍する女優・緋山恵。出演したハリウッド映画の日本版主題歌も歌うほど多方面で注目されている。「Indigo AREA」のボーカル陽樹(柿澤勇人)の新恋人として話題になり、更なる世界進出を狙うという役どころ。

 SUMIREの起用理由について、小松昌代制作統括は「『群青領域』は、主人公のキム・ジュニが裏切られることから始まります。そのきっかけにもなる人物が、SUMIREさん演じる恵です。若くして単身ハリウッドに乗り込んで成功をつかんだ恵。信念を持ち、自らの夢をつかみ取る強さと、決してブレない強烈なキャラクターの持ち主です。そのカリスマ性を表現するのに、SUMIREさんが持つ雰囲気が唯一無二でぴったりでした」と語っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ