プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

一ノ瀬颯『ドクターX』新レギュラーで研修医役に初挑戦 早くも愛されキャラに「アットホーム感のある現場」

『ドクターX』で新レギュラーとして出演する一ノ瀬颯 (C)テレビ朝日の画像

『ドクターX』で新レギュラーとして出演する一ノ瀬颯 (C)テレビ朝日

 女優・米倉涼子主演のテレビ朝日系大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月14日スタート、毎週木曜 後9:00※初回は後9:00~後10:09)。第7シリーズに俳優の一ノ瀬颯がレギュラー出演することが決定した。

【写真】第7シーズンでも変わらない美脚の米倉涼子

 最新作では、100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)が舵を取り、メスを使わない「ケミカルサージェリー」を推進する内科が台頭。フリーランス外科医・大門未知子(米倉)、そして別棟の分院へ追いやられた外科と、真っ向から対立していく。

 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(2019年)で俳優&主演デビューし、『麒麟がくる』(2020年)で大河ドラマデビューも果たすなど、快進撃を続ける一ノ瀬。今回、演じる蟻原涼平は、先日解禁された宮本茉由演じる虻川リサと同期の研修医。名門「東帝大学病院」で研修を受ける中、己の未熟さを痛感させられながらも、「世界一の外科医になる!」という高い目標に向かって奮闘する青年。そんな蟻原を演じるにあたり、一ノ瀬自身も奮起し「今回は手術シーンにも立ち会わせていただくので、研修医としても、役者としても、必死に先輩たちに食らいついていく姿を見ていただければ、と思います!」と意気込んでいる。

 一ノ瀬は、クランクインするまで「米倉涼子さんはじめ錚々たるキャストの方々とご一緒することに緊張と不安を持っていた」という。しかし、その感情はクランクインと同時に払拭。「皆さんがすぐに名前を覚えて気さくに話しかけてくださったおかげで、とてもリラックスして現場に臨ませていただけています」と感謝。今ではすっかり現場に溶け込んでいる。「監督をはじめとしたスタッフの方々も役名を『アーリー』と愛称で呼んでくださったりして、アットホーム感のあるすてきな現場です!」と明かした。

 また、最新シリーズには、蟻原&リサと同期の研修医役で、上川周作も出演。NHK連続テレビ小説『まんぷく』(2018年)で泣き虫な“ナギくん”を演じて話題を呼び、今年11月公開の映画『CHAIN/チェイン』では映画初主演も務める上川が、なぜかヘタレ外科医の海老名敬(遠藤憲一)を尊敬している矢島源五郎を、笑いと癒やしたっぷりに熱演する。

 蟻原&リサ&矢島の研修医トリオは、『ドクターX』にどんな新風をもたらすのか注目だ。

■一ノ瀬颯コメント
 10年も続く“誰もが知っている人気シリーズ”に出演させていただけると知ったとき、うれしさで興奮し、大変光栄なことだと感じました! クランクインする前は米倉涼子さんはじめ錚々たるキャストの方々とご一緒することに緊張と不安を持っていましたが、皆さんがすぐに名前を覚えて気さくに話しかけてくださったおかげで、とてもリラックスして現場に臨ませていただけています。監督をはじめとしたスタッフの方々も役名を「アーリー」と愛称で呼んでくださったりして、アットホーム感のあるすてきな現場です!

 蟻原を演じるにあたっては、研修医としての未熟さや純粋さが垣間見えながらも、皆さんに応援していただけるような魅力のあるキャラクターにしていきたいです。今回は手術シーンにも立ち会わせていただくので、研修医としても、役者としても、必死に先輩たちに食らいついていく姿を見ていただければ、と思います!

 細心の注意を払いながらも、日々笑顔が絶えない現場で、本当に楽しく撮影させていただいています。今シーズンも間違いなく“失敗しない”面白さなので、ぜひ一緒に『ドクターX』の世界を楽しんでいただけたらと思います!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ