プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“5代目子供師匠”蒼井旬、青春ショートフィルム主演 共演は新人女優・葉山さら

ショートフィルム『ー15歳ー』に出演する(左から)蒼井旬、葉山さらの画像

ショートフィルム『ー15歳ー』に出演する(左から)蒼井旬、葉山さら

 現在公開中の映画『狐狼の血 LEVEL2』(白石和彌監督)や、ラジオ『山里亮太の不毛な議論』で“5代目子供師匠”として活躍する若手俳優・蒼井旬(14)が、きょう1日に公開された青春をテーマにしたオリジナルショートフィルム『15歳』で、主演を務めた。

【写真】透明感!制服姿でほほえむ葉山さら

 「青春の真ん中にいる人間は、青春とは気づけないのではないか」というコンセプトから制作された作品で、“青春”を表現するなかで“告白”というシチュエーションを切り取った物語。蒼井の相手役のヒロインは、人気女優・森七菜を発掘したマネージャーが新たに手掛ける新人女優・葉山さら(15)が抜てきされた。

 自身にとってほぼ初めての恋愛ものだったことで、蒼井は「僕にとってほぼ初めての恋愛ものだったのでドキドキしながら台本を読み込みました。女の子と向き合い『好きだー』と海で叫ぶシチュエーションは、このお仕事をしていないとなかなか経験できない事だと思
うので、とてもやりがいがあり全力で演じました」と初々しく振り返る。

 「監督が、葉山さらさんと僕をとてもすてきなロケーションで撮影してくださり、出来上がった作品は、等身大の僕達を切り取ったようでおもはゆい気持ちになりました。ぜひたくさんの方に観て頂きたいです」と呼びかけた。

 初めてカメラの前で演技をした葉山は「明るく楽しい撮影現場だったので、あまり緊張せずに演じることができました」と強心臓ぶりを発揮。「できあがった作品を初めて見たときは、もっとこうしたら良かったなぁと思うところもたくさんありましたが、15歳の大人になりきれない初々しさが表現されたすてきな映像になっています」と呼びかけた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ