プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

若林正恭、NFLスター候補の苦悩を自身と重ねる「『M-1』1回戦落ちを思い出した」

9月30日深夜放送の日本テレビ『オードリーのNFL倶楽部』の画像

9月30日深夜放送の日本テレビ『オードリーのNFL倶楽部』

 お笑いコンビ・オードリー(若林正恭、春日俊彰)が司会を務める日本テレビ系『オードリーのNFL倶楽部』(毎週木曜 深2:35)が、9月30日深夜に放送。NFLのスーパールーキーの苦悩ぶりに自身の昔の姿を重ねて本音を明かした。

【写真】オードリーと小高アナが「トゥース!」

 若林が応援するアリゾナ・カーディナルスが、今年のNFLドラフトで全体1位指名を受けた金の卵、QBのトレバー・ローレンス擁するジャクソンビル・ジャガーズと第3週で対戦。若林も一目置く“金髪の貴公子”が仕掛けたトリックプレイが失敗に終わると「NFLは甘くないんだよ!」と、カレッジ界でスーパースターだった新人を一喝した。この試合を移動中の新幹線で見ていたという若林は、本編終了後のウェブ版収録の際に「車両の間に行って『通用するか!』と叫びました」と笑いながら明かし、春日も「席で言わなかったのは褒めたいな」とマナー違反しなかった相方を称えた。

 高校、大学と合わせて無敗だったローレンスだが、プロの世界ではまさかの開幕3連敗。若林はそんな苦悩する新人に対し、「本人の気持ちを考えるといたたまれないね。『M-1』で1回戦落ちしたことを思い出しましたよ。さすがに事務所で1回戦負けしたのはオレたちだけでした」と苦笑い。今やレギュラー番組を多数抱える売れっ子芸人になっても、苦労した過去を忘れていなかった。

 番組の模様は「TVer」で見逃し配信スタート。1週間視聴可能で、毎週金曜の午後3時に最新話に更新される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ