プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

水樹奈々、シグマ・セブン退社&移籍を発表 20年間所属「感謝の気持ちでいっぱいです」

水樹奈々 (C)ORICON NewS inc.の画像

水樹奈々 (C)ORICON NewS inc.

 声優・歌手の水樹奈々(41)が、20年間にわたり所属していたシグマ・セブンを9月30日付で退社し、移籍することを発表した。

【写真】へそ出し衣装の水樹奈々 “絶対領域”も披露

 水樹は公式サイト内のブログで「この度、20年間お世話になった株式会社シグマ・セブンから、株式会社StarCrewに移籍することになりました。デビュー初期からずっとサポートしてくださり、笑顔で送り出してくださったシグマ・セブンのみなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです」と報告。

 今後については「これからも声優として、歌手として、変わらず全力でチャレンジし続け、水樹ならではの表現を追求し、みなさんに沢山の声と想いを届けられるよう益々精進していきたいと思っておりますので、引き続き応援よろしくお願い致します!」と力強く宣言した。

 水樹は1998年にゲームのキャラクター役で声優デビューを果たし、2000年に歌手デビュー。2009年には、声優初の『NHK紅白歌合戦』出場という快挙を達成した。声優としては『NARUTO -ナルト-』シリーズの日向ヒナタ役、『魔法少女リリカルなのは』フェイト・テスタロッサ役、『ハートキャッチプリキュア!』花咲つぼみ/キュアブロッサム役、『戦姫絶唱シンフォギア』風鳴翼役などで知られる。

 プライベートでは昨年7月に音楽関係者との結婚を発表。今年3月に第1子出産を報告した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ