プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

アイドルフェス『TIF2021』10・1開催中止 台風16号接近で

2年ぶりにお台場周辺で開催される『TOKYO IDOL FESTIVAL2021』の画像

2年ぶりにお台場周辺で開催される『TOKYO IDOL FESTIVAL2021』

 2年ぶりに東京・お台場青海周辺エリアで開催される世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2021』(通称TIF/10月1日~3日)の初日となる10月1日の全ステージが、大型の台風16号の接近に伴って中止することが9月30日、発表された。10月2日以降は予定どおり開催される。

【写真】生中継、放送が予定されていたNGT48ら出演アーティスト

 『TIF』公式サイトでは「10月1日(金)に初日の開催を予定しておりましたTOKYO IDOL FESTIVAL 2021ですが、大型の台風16号の接近に伴い強風が予想されており、お客様の安全を第一に考慮いたしました結果、大変苦渋の決断となりますが全ステージ中止とさせていただきます」と発表。「TIFを楽しみにお待ちいただいておりましたお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますこと誠に申し訳ございません。また開催直前での発表となりましたこと重ねてお詫び申し上げます」と続けた。

 10月1日のメインステージには、櫻坂46、ラストアイドル、NMB48、NGT48、アイドルマスター シャイニーカラーズ(ストレスライト、シーズ)BEYOOOOONDS、つばきファクトリーらが出演予定だった。

 チケットは、10月1日の単日券(キラキラチケット、Tシャツ付きチケット、現地観覧チケット、オンライン視聴チケット)は一部手数料を除き、払い戻し予定。3日間通し券(キラキラチケット、Tシャツ付き3日間通し券、一般3日間通し券、オンライン視聴チケット)は、10月1日分のみ返金予定としている。詳細は後日、公式サイトで案内される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ