プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

“BABYMETALプロデューサー”KOBAMETAL、「LEGEND=ライブ」封印直前に心境「あっという間だった」

BABYMETALのライブ封印について心境を明かしたKOBAMETAL (C)ORICON NewS inc.の画像

BABYMETALのライブ封印について心境を明かしたKOBAMETAL (C)ORICON NewS inc.

 BABYMETALの全ライブを手がけるプロデューサーのKOBAMETALが9月30日、都内で行われた書籍『鋼鉄っぽいの好き-人生9割メタルで解決-』(KADOKAWA)発売記念イベント前の囲み取材に出席した。

【全身ショット】自身の書籍をもち…和服姿で登場したKOBAMETAL

 同書は、2020年12月~21年7月まで『ダ・ヴィンチニュース』で連載された『KOBAMETAL メタルハートで常識を覆せ! メタルか? メタルじゃないか?』に、さらに倍以上の“KOBAMETALのメタル論”を加えて完成。これまでBABYMETALを率いて世界を駆けめぐり、培ってきた“メタルハート(鋼鉄の魂)”で、混沌と激動の世の中のあらゆる事象をズバズバと斬りまくった“シン・メタル論”を展開している。

 BABYMETALは結成10周年イヤーのグランドフィナーレを迎える10月10日をもって、2010年から続いた10年間の「LEGEND=ライブ」が封印される。目前に迫ったタイミングで、KOBAMETALは「10年いろいろあっという間だったなと。こういった大変な中でも、今回の10周年イヤーのライブも、みなさんのご協力のもとに完成できたのはうれしく思います」との心境を口にしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ