プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

黒柳徹子&藤井流星、ジャニーさん&メリーさんへ思い 共演作を「見てほしかった」

ジャニーさん&メリーさんへ思いを語った(左から)藤井流星、黒柳徹子 (C)ORICON NewS inc.の画像

ジャニーさん&メリーさんへ思いを語った(左から)藤井流星、黒柳徹子 (C)ORICON NewS inc.

 女優でタレントの黒柳徹子(87)、人気グループ・ジャニーズWESTの藤井流星(27)が9月30日、東京・EXシアター六本木で行われた朗読劇『ハロルドとモード』の公開ゲネプロに参加。昨年7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さん、8月14日に亡くなった名誉会長・藤島メリーさんへの思いを語った。

【写真】ひまわりをバックに華やかな衣装で登場した藤井流星&黒柳徹子

 メリーさんと「60年来のお友達」と話す黒柳は「お互いに忙しい時期もありましたが、最近では月に1回くらいは会って、ご飯を食べたり、お話をしたりしていました。本当に何でもお話できるお友達でした」と回想。ジャニーさんとも「昔に結婚するってうわさが出たことがあって(笑)。それから“旦那さん”と呼んでいたんです」と親交が深く「2人とも亡くなってしまって、悲しい気持ちでいっぱいです…」とポツリと漏らした。

 藤井も「会うたびにいろんな言葉をいただいた」と、2人へ感謝の思いを語り、「ホンマやったら見に来てほしいですけど、どこかで見てくれてるのかな?」。黒柳も「一緒にあなたとやってるところを見てほしかったですね」としみじみ話していた。

 1971年にアメリカで公開された映画版は、ブラックユーモアを随所にちりばめながら、年齢差のあるちょっと変わった二人のラブストーリーと、生きることの楽しさをコメディータッチで描き、世界中で熱狂的な支持を得た作品。その後もストレートプレイからドラマリーディング、ミュージカルと、キャストや形態を変え、幾度となく上演され、多くのファンに愛され続けている。

 今作では、黒柳が昨年の第一弾公演から引き続き、79歳のチャーミングな女性モード、昨年の生田斗真からのバトンを受けた藤井が、モードに恋する19歳のやんちゃな少年ハロルドを演じる。きょう30日~10月14日まで同所、16日~18日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ