プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【Girls Planet】デビューメンバー発表の最終回は10・22生放送 ABEMA『ガルプラ』総視聴数が2300万突破

『Girls Planet 999 : 少女祭典』最終回の日韓中同時生放送が決定の画像

『Girls Planet 999 : 少女祭典』最終回の日韓中同時生放送が決定

 グローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999 : 少女祭典』(毎週金曜 後8:20)でデビューメンバー9人が発表される最終回が、10月22日にABEMAで日韓中同時生放送されることが決定した。8月6日からABEMAで日韓中同時、日本語字幕付きで無料放送されている同番組は、開始から2ヶ月足らずで2300万視聴を突破した。

【動画】緊張の瞬間…『ガルプラ』第2回生存者発表式の模様

 『Girls Planet 999』には応募総数1万3000人の中から、日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33人、合計99人が参加。言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱く99人の成長過程を放送している。

 9月24日放送の第8話では、2回目のミッション「コンビネーションミッション」に挑戦した54人の中から、視聴者投票数によって次のステージに進出する26人が発表されたほか、3回目のミッション「クリエーションミッション」の内容が明らかに。K(韓国)グループ、C(中国)グループ、J(日本)グループの割合に制限がない新たなチームが構築され、チームごとに与えられた新曲でステージパフォーマンスに挑戦する。

 3回目の投票者投票では26人のうち上位17人が生存し、18位から26位までの脱落した9人のうち1人だけがプラネットパスで復活することができる。この18人は、デビューメンバー9人が決定する10月22日の日韓中同時生放送で届けるファイナルステージに立つ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ