プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

草なぎ剛、CMで初のバンド結成 伊藤沙莉らと“書き下ろしデビュー曲”を披露

草なぎ剛が出演する『メルカリ』新テレビCM「メゾンメルカリ・新品じゃなくても」篇の画像

草なぎ剛が出演する『メルカリ』新テレビCM「メゾンメルカリ・新品じゃなくても」篇

 タモリと草なぎ剛が出演するメルカリの新TVCM『メゾンメルカリ・新品じゃなくても』が30日から全国で放映される。今回は草なぎが、伊藤沙莉、宮下草薙、小野花梨と初のバンド「メルカリバンド」を結成。CMオリジナルの書き下ろし“デビュー曲”「それ、新品じゃなくてもいいんじゃない?」を発表した。

【動画】“ボーカル”草なぎ剛率いる「メルカリバンド」が出演するCM映像

 CMでは「欲しい料理道具が結構高くて…」と悩む青年役の草なぎに「それ、新品じゃなくてもいいんじゃない? メルカリでも」と、メゾンメルカリ住人の伊藤がアドバイス。その言葉にはっと気づかされた草なぎ、今度は、欲しいキャンプ道具を買うふんぎりがつかないと話す大学生役の草薙航基(宮下草薙)に「それ、新品じゃなくていいんじゃない?」と伝え、アドバイスが連鎖していく。

 次に、「このゴルフ用品、買っちゃおうかなー…」と悩む伊藤に対しても、草薙がアドバイスしようとするが、伊藤さんは「新品じゃなくてもいっか」と自分で解決。CMの後半は、突然、メゾンメルカリの住人たちが結成したバンドによる「それ、新品じゃなくてもいいんじゃない?」の演奏がはじまる。最後にはそれを微笑ましくながめる管理人・タモリさんによる、お決まりフレーズ「メルカリ♪」の新バージョンも披露される。

 バンドでメインボーカル&ギターを務めた草なぎは、お気に入りの私物のヴィンテージギターで出演。とても慣れた様子で、楽曲のコード進行を確認するなど、ミュージシャンらしい一面をみせながら、歌・演奏の演技を鮮やかにこなしていた。

 また、ドラム担当の伊藤も、演奏指導者曰く「センスの塊」。7年前に映画撮影でドラム経験があることから、今回の演奏演技も15分程度でマスターし、1テイク目から好演を披露。しかし、空いた時間には常にドラムを叩き、演技を確認するなど、プロ意識の高さが垣間見えた。

 今回、CF曲「それ、新品じゃなくてもいいんじゃない?」に込めた思いをフル尺で楽しめるミュージックビデオも公開。新品もいいけど、新品じゃなくてもいい。多種多様な価値観が広がる現代で、「新品じゃなくてもいい」という新しい選択肢を、モノが主役のストーリーの中で、コマ撮りという手法で描いている。こちらは、歌詞や草なぎのビジュアルでデザインした新聞30段広告に掲載されたQRコードから見ることができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ