プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

泉谷しげる、ワハハ本舗とのコラボ曲発表 コロナ禍で苦しむ人たちにエール送る

泉谷しげる×ワハハ本舗が「風の時代」でコラボレーションの画像

泉谷しげる×ワハハ本舗が「風の時代」でコラボレーション

 シンガソングライターで俳優としても活動する泉谷しげるとワハハ本舗が組んだ異色のコラボ曲「風の時代」を泉谷しげるwithワハハ本舗として発売することが決定した。コロナ禍で精神的に苦しむ人たちを歌で盛り上げようと企画され、全国各地で発令されてきた緊急事態宣言が解除される方向になった「タイミングを狙っての発表となった」と泉谷は言う。エンタメ界の「自粛と痛み」は、まだまだ続きそうで苦境に立たされているが「歌は心を豊かにする」と意欲を見せる。

【動画】泉谷しげる×ワハハ本舗 コラボ楽曲「風の時代」

 コロナウイルスの感染拡大で舞台公演が制限され我慢を強いられてきたワハハ本舗が、泉谷とタッグを組むことになった。キッカケは泉谷が、ワハハ本舗全体公演「王と花魁」の宣伝部長を務めたことだという。

 コロナ禍の生活でマスクが必需品となり、大きな声で自分の思いを伝えることが難しくなった中で、マスクに自分たちの願いを自由に書き周囲に思いを伝える「マスク de エール」をワハハ本舗が立ち上げたことが契機に。「マスクを利用した新たなコミュニケーションとして広げていきたい」(関係者)と考えていたところ、その企画に泉谷が賛同。「だったらイメージソングを作って広げるべきだ。歌の力で世の中を明るくしたい」と、今回の異色のコラボ曲が実現した。

♪過去の光 想い起こし 現在を越える強さを
風の時代を生きる 近づく風とともに…

 泉谷の他、柴田理恵、久本雅美、梅垣義明、大久保ノブオ(ポカスカジャン)、タマ伸也(ポカスカジャン)など、ワハハ本舗から9人の芸人が参加し、静かで熱いメッセージソングに仕上げている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ