プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

桜井日奈子、グルメドラマで“胃袋限界突破”「いっぱい食べられて幸せ」

ドラマ『ごほうびごはん』オンライン記者会見に出席した(左から)古川雄輝、桜井日奈子、岡崎紗絵 (C)「ごほうびごはん」製作委員会 2021の画像

ドラマ『ごほうびごはん』オンライン記者会見に出席した(左から)古川雄輝、桜井日奈子、岡崎紗絵 (C)「ごほうびごはん」製作委員会 2021

 女優の桜井日奈子が29日、BSテレ東のドラマ『ごほうびごはん』(10月2日スタート 毎週土曜 深0:00)のオンライン記者会見に出席した。

【写真】大胆にスカートをまくり上げ…大人の色気を発揮した桜井日奈子

 こもとも子氏の同名漫画を実写化した同ドラマは、慣れない仕事でお疲れ気味の新社会人・池田咲子(桜井)が、自分を思いきりねぎらう「ごほうびごはん」を楽しむ姿を描く。桜井のほか、一見クールだが、地元の名古屋グルメには人一倍熱くなる、商品企画部のエース・磯貝誠を古川雄輝、咲子の同期で、新社会人ならではの仕事の悩みや喜び、そして「ごほうびごはん」を一緒に分かち合う小湊かえでを岡崎紗絵が演じる。

 初めてのグルメドラマに挑戦する桜井は「何度も胃袋の限界突破をしました(笑)」といい「毎回、監督に『このあといっぱい食べるけど大丈夫?』といわれながら撮影しています。ご飯はどれもおいしくて、お腹いっぱい食べられて幸せです」と満面の笑みで語った。

 第1話ではハンバーガー屋に行くシーンが描かれるが、その撮影がクラインクインだったといい「気合いが入って2個半食べました。そのお店の1番こってりしたハンバーガーだったのですごかったです。ズドンときましたが、おいしかったです」と振り返った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ