プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

伊野尾慧&神宮寺勇太、新キャスト小池徹平を“短パン作戦”で歓迎

新キャストを迎えてパワーアップしたキャス陣(左から)小池徹平、伊野尾慧、神宮寺勇太、岡田結実 (C)ORICON NewS inc.の画像

新キャストを迎えてパワーアップしたキャス陣(左から)小池徹平、伊野尾慧、神宮寺勇太、岡田結実 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧とKing & Princeの神宮寺勇太が29日、都内で行われたWOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ『准教授・高槻彰良の推察Season2』完成報告会に登壇した。Season1から続投となる岡田結実、そして今作からオリジナルキャラクターで出演する小池徹平も参加するなか、撮影では新キャストの小池のクランクインをちょっと変わった歓迎したことが明かされた。

【写真】人気ドラマのseason2に挑む伊野尾慧&神宮寺勇太ら

 今作は完全記憶力を持つ民俗学の准教授・高槻彰良(伊野尾)と、人の嘘がわかる大学生・深町尚哉(神宮寺)の凸凹バディによる謎解きミステリー。9月まで東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」で『Season1』が放送され、10月10日からWOWOWで『Season2』(毎週日曜 後10:00、全8話※第1話無料放送)としてスタートする。

 Season2の舞台は、前作から1年後。日本各地で起こる謎の失踪事件。“神隠し”という最大の怪異に迫っていく中、高槻が完全記憶能力という“異能”を手に入れたのは、なぜなのか、その過去も浮かび上がってくる。

 ある事件の調査を依頼しに高槻の研究室にやってくるフリーカメラマン・寺内一役として加わった小池は「スムーズに迎え入れてくれて非常に楽しかったです。初日の現場は、みなさんSeason1を経てるから、慣れているじゃないですか。僕、すごく緊張して車から降りたら、AP(アシスタントプロデューサー)の女の子が『小池さんが短パンです!』って走っていってたんです。みんなが楽屋で『小池さんが短パンだ!』って喜んでいた」と苦笑。

 伊野尾はこの理由について「小池さんが衣装合わせで短パンを履いていたと聞いて、我々全員で、なぜか短パンを履いていこうと話になって…」と説明。岡田が「めちゃくちゃな短パンできましたよね」と振り返ると、伊野尾は「でも小池さんからしたら嫌だと思いますけどね、『短パンで来たぞ!』って。なんだこの現場はって(笑)」と和やかな撮影現場の模様をのぞかせていた。

 そんな小池と撮影を経て打ち解けたという神宮寺は「僕はSeason2の廃墟のシーンで小池さんと初めてたくさんしゃべりました」といい、小池は「丸一日、ああいう廃墟の暗いところにずっといたから、ちょっとお昼の後、睡魔に襲われている方もいらっしゃって…。映ってないときにウトウトされる方が何人かいて。どのウトウトが好きかで(盛り上がった)」と楽しそうに報告。岡田から「めちゃくちゃしょうもない」とイジるも、神宮寺は「いいのよ、それが」とうれしげだった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ