プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

浅野忠信、「自分が活躍できる場所を広げて」 『モータル・コンバット』インタビュー

浅野忠信=『モータル・コンバット』デジタルダウンロード先行販売中、デジタルレンタル中の画像

浅野忠信=『モータル・コンバット』デジタルダウンロード先行販売中、デジタルレンタル中

 今年6月に劇場公開され、デジタルダウンロードを先行配信中の映画『モータルコンバット』でデジタルレンタルが本日(29日)解禁、Blu-ray・DVDの販売&レンタルが10月20日より開始となる。デジタルレンタル開始を記念して、本作で地球上の戦士たちの指南役・ライデンを演じた浅野忠信のインタビューが到着した。マーベル作品をはじめ、『ミッドウェイ』などハリウッド大作にも出演する浅野が、世界中から注目された本作でメインキャラクターを務めて思うこととは?

【動画】『モータル・コンバット』予告編

――ライデン役は指名だったそうですね。

【浅野】うれしかったですね。僕はゲームをプレイしていなかったので、ライデンというキャラクターについていろいろと調べました。そうしたら『モータルコンバット』の中でライデンがとても重要なキャラクターで、世界中に熱狂的なファンがいるとわかりました。脚本を読んだら作中でとても重要な役でしたし、雷を使って戦ったり常に目が光っていたりしていてとてもワクワクしました。

――ライデンは人間界の守護神で威厳が求められる役でした。

【浅野】ライデンがストーリーの中でしゃべる重要なせりふを毎日練習する中で、ライデンという役が自分の中にしみこんでいった感じでした。威厳は絶対にありますが、それはズシンと重たいものというよりは、煮えたぎる何かを持っているといったものだと思いました。ただ落ち着いているのではなく、いつ何をするか分からないという力を感じさせる意味での威厳を、発揮できたのではないでしょうか。

――ライデンは格闘こそしませんが杖を振るう仕草などで力強さを見せてくれました。

【浅野】杖を打つシーンは全身でやりましたね。リハーサルの時から思いきりやって、そこまでやらなくても良いと言われたくらいです。杖はしっかり作ってもらったので演技にも勢いが出ました。格闘については、僕の中では絶対にパート2が来ると思っているので、皆さんの力を借りてヒットさせてくれれば、次はライデンが暴れ回るところを見せられると思います。

――共演の真田広之さんとは役作りについて何か話されましたか?

【浅野】真田さんとは撮影でご一緒することはなかったんですが、現場で話したり、食事にいったりする時間を作れました。真田さんが演じられたスコーピオンはとても重要な役でした。その真田さんを通じてライデンとスコーピオンの関係性が見えてきました。

――『モータルコンバット』にはアジアから大勢の俳優が出演しています。浅野さんご自身を含めこうしたアジアの役者たちが世界で活躍していることに感慨はありますか?

【浅野】僕はハリウッドでアジア人が主役となるような映画が作られる時代が絶対に来ると思ってやってきました。『モータルコンバット』でそういったものの一員になれたことを誇りに思いますし、そこまで努力してきたことを発揮できたのではないかとかと思います。

――浅野さんは本作も含め多数の海外作品に出演されています。日本の俳優が世界で活躍するためには何が必要ですか?

【浅野】日本で普通に義務教育を受けていると、言うことは聞いてなるべくはみ出さないようになることが染みついてしまって、それが俳優としては邪魔になることがあるのかもしれません。どんどんと世界に出て行って、今まで日本でやってきたことにも疑問を持って違うアプローチをして良いんだということを、考えてほしいと思いますね。日本人だから日本で仕事をするというのではなく、どこでも仕事はできるしどこでも友達はできるし力を発揮できる。そう思っている若い人たちはきっと大丈夫です。僕と同世代かもう少し下の世代でそういう意識を持っていない人も、すべて忘れて自分が活躍できる場所を広げていった方が良いと思います。

――世界中から集まった出演者たちとは良い関係が築けましたか?

【浅野】撮影ではみんな仲良くなりましたね。一緒にご飯を食べに行ったりしました。実はシャン・ツンを演じたチン・ファンは僕と誕生日が同じで、敵対する相手のリーダーだったんですが誕生日のお祝いをしたりして仲良くなりました。是非また結集したいですね。

――作品を観る人にメッセージをお願いします。

【浅野】アジアの俳優たちが集中して、すべての力を出し切って挑んだ作品です。真田さんや僕も含めた日本の俳優も良い役を戴いて力強く演じさせていただきました。そこを観て欲しいですね。ゲームのファンにも楽しめる作品になっていますし、ゲームをプレイしたことがない人でも、エンターテインメント作品を観たい、アクションを観たいという人に向けて面白い作品になっていると思います。

■『モータル・コンバット』
デジタルダウンロード先行販売中、デジタルレンタル中
Blu-ray・DVDは10月20日リリース(販売&レンタル)
Amazon.co.jp限定4K ULTRA HD&ブルーレイセット(1500セット限定/2枚組、7990円※税込)、Blu-ray&DVDセット(2枚組、4980円※税込)
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
MORTAL KOMBAT, the DRAGON LOGO and all related characters and elements are trademarks of and (c) Warner Bros. Entertainment Inc. Mortal Kombat (c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ