プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『刃牙』物語の舞台・東京ドームと初タッグ、展覧会を来年開催 原画や等身大フィギュアなど展示

『刃牙』シリーズ連載30周年記念、展覧会開催決定の画像

『刃牙』シリーズ連載30周年記念、展覧会開催決定

 人気漫画『刃牙』シリーズ連載30周年を記念して、東京ドームシティの「Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)」で、2022年3月5日~4月17日(44日間)の期間、展覧会『連載30周年記念地上最強刃牙展ッ!in 東京ドームシティ』が開催されることが決定した。

【画像】名シーン「エア夜食」の原画!「刃牙」展の展示内容がズラリ

 『刃牙』シリーズは、連載開始から2021年9月30日で30周年を迎える。物語の舞台である「地下闘技場」は東京ドーム地下6階にあるという設定から、今回、30周年を記念して初めて『刃牙』シリーズと東京ドームがタッグを組み、過去最大規模の展覧会を開催する運びとなった。

 同展は、『刃牙』シリーズ数々の名勝負を、濃密な筆致で描かれた初公開を含む原画で振り返り、シリーズを通して描かれる<「強さ」とは何か?「地上最強」とは何か?>というテーマを追う“地上最強”の展覧会として開催する。また、「範馬刃牙」等身大フィギュアや「刃牙の家」ジオラマ展示のほか、目玉展示としてクラウドファンディングによる実物大「地下闘技場」を制作するなど、『刃牙』世界を余すところなく堪能できる多数の展示品が集結する。

 チケット料金は一般1500円、中学・高校・大学生1300円、小学生1000円。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ