プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

高畑充希主演『連続ドラマW いりびと-異邦人-』11・28スタート

『連続ドラマW いりびと-異邦人-』ポスタービジュアル(C)WOWOWの画像

『連続ドラマW いりびと-異邦人-』ポスタービジュアル(C)WOWOW

 WOWOWの『連続ドラマW いりびと-異邦人-』(全5話※第1話無料放送)の放送・配信スタート日が11月28日(日)に決定し、あわせてポスタービジュアル、30秒の特報映像が解禁となった。

【動画】『連続ドラマW いりびと-異邦人-』特報

 解禁となったポスターは、京都撮影作品ならではの和のテイストを感じさせる背景と、物語のキーアイテムとなる睡蓮が散りばめられ、絵画のようなデザインが印象的な仕上がりとなっている。また、ミステリーを想起させる不穏な色調の中にひと際目を引くコピー、“気高く心を貫く秘密”とは一体何なのか…。

 特報映像は、美術館や京都の美しい街並みが見てとれる中、京都画壇に渦巻く愛憎と疑念に謎が深まる序章となっている。主人公の篁菜穂(高畑)、菜穂の夫・一輝(風間俊介)、日本画家・志村照山(松重豊)、照山に囲われた無名の天才画家・白根樹(SUMIRE)、それぞれの思惑が交錯し、思わぬ事態を引き起こす。

 同ドラマは、『キネマの神様』『総理の夫』など数々の作品が映像化され、実は美術キュレーター出身という小説家・原田マハの美術小説「異邦人(いりびと)」(PHP文芸文庫)が原作。高畑が演じる菜穂は、希代の美術蒐集家の孫娘でその血筋を受け継ぎ、透徹の審美眼を持っていた。そんな彼女が無名画家が描いた一枚の絵に魅了され、それを世に出そうと企図したことがきっかけで、語られざる京都画壇の深みに踏み込み、その巨魁(きょかい)と対峙することになる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ