プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

Awesome City Clubが語る、ヒット曲「勿忘」が誕生するまでの軌跡

『Oggi』11月号に登場するAwesome City Clubの画像

『Oggi』11月号に登場するAwesome City Club

 男女ツインボーカルの3人グループ・Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が、28日発売のファッション誌『Oggi』11月号(小学館)に登場。ヒット曲「勿忘(わすれな)」が誕生するまでの軌跡を語る。

【表紙カット】トレンドファッションを着こなす飯豊まりえ

 映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソングとしてリリースした同曲は、サブスクリプションの再生回数は2億回以上、YouTubeの再生回数も4000万回を突破するなど、今年上半期の音楽シーンでもっとも注目を集めた。その音楽は、さまざまな音楽ルーツが入り交じりつつも、どこか懐かしさを感じるメロディー。それでいてスタイリッシュなポップスを奏でる。

 個性豊かな3人は、本業のバンド活動以外にもそれぞれ輝けるフィールドを持っている。バンドのポップアイコンとして知られるボーカルPORINは、モデルやアパレルブランド「yarden」のプロデュースとマルチに活躍。抜群の技術力で楽曲のクオリティーを底上げするギタリストのモリシーは、東京・永福町にある「MORISHIMA COFFEE STAND」を経営する。そして作詞作曲を務めるギターボーカルのatagiは、人気グループ・King & Princeほか、アーティストに楽曲を提供。個々のフィールドで得たものを本業に生かしていく様子は、現代の働く女性にとってもリアルに感じられる。

 2013年にバンドを結成、2015年のデビューを経てから今に至るまで、ヒット曲が生まれず苦しい時期や、価値観の違いからぶつかり合い人間関係で悩むこともあったという3人。本誌では、その苦境をどのように乗り越え、メンバー同士がどう信頼関係を築いたか、DJ・サッシャが巧みなインタビューで引き出していく。また、3人のプライベートに迫るQ&Aも掲載する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ