プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

今泉力哉監督『キングオブコント2021』オープニング映像担当 かまいたちとNSC同期

今泉力哉監督が『キングオブコント2021』オープニング映像を担当(C)TBSの画像

今泉力哉監督が『キングオブコント2021』オープニング映像を担当(C)TBS

 10月2日の午後2時から8時間にわたって生放送されるTBS系大型特番『お笑いの日』のフィナーレを飾る、コント日本一を決める『キングオブコント2021』(後7:00)。そのスタートを飾るオープニング映像を、映画監督の今泉力哉氏が担当することが25日、発表された。今泉監督がバラエティー番組のオープニング映像を手がけるのは、今回が初となる。

【特集】ファイナリストの意気込み動画を公開中

 今泉監督はオープニング映像の制作について「もともと“キングオブコント”が好きなので、依頼が来た時点ですごく光栄で、ありがたいと思いました。オープニング映像は喫茶店のようなセットを作ってもらい、10組をカメラ目線というよりは自然に近い形で撮影しました。普段ネタ合わせしているときに使っているパソコンやノートなどをお持ちいただいたので、ホントに一瞬、数秒しか映らないですが、リアルな時間が取り込めたと思います」と充実感をにじませるコメント。

 続けて「僕は長い時間で“尺”を使って表情や空気を伝えることを得意としているので、短い“尺”で自分の色を出すのは難しかったです。出たのかな(笑)。“無駄にお洒落”なオープニング映像も合わせて楽しんでもらえたら幸せです。僕が一番楽しんだ気もしますが」と語りながら「準決勝から見させていただきました。本当に面白かったですし、謎の感動で泣いてしまったりしたネタもありました。笑いすぎて泣いたとかじゃなくて、なんかじんわりして本当に感動しちゃって。楽しんでください! 優勝してください!」とファイナリスト10組にエールを送った。

 今泉監督の起用について『キングオブコント2021』の総合演出を務める野村和矢氏は「もともと今泉監督作品の日常の機微を巧みに描く所が好きというのと、かまいたちさんとNSCの同期だということを知って、ぜひ一緒に仕事してみたいなと思いました。打ち合わせでは、コントとは真逆のリアルな表情を切り取ってほしいという話を伝えさせていただきました。実際オープニングの収録では、コンビ・トリオごとのリアルな会話が狙い通り、さらには予想以上におもしろく撮れました」と撮影を振り返った。

 2008年から毎年行われ、今年で14回目。プロアマ問わず、芸歴制限なく出場可能で、歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、ライス、かまいたち、ハナコ、どぶろっく、ジャルジャルが名を連ねている。

 今大会から即席ユニットでの参加が認められたことから、SNSなどで相方やユニットメンバーの募集を呼びかける芸人が続出。例年以上の盛り上がりを見せ、1回戦から注目を集めてきた。

 決勝には、3度目は2組(うるとらブギーズ、空気階段)、2度目は3組(ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリー)、初出場は5組(蛙亭、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ)と多彩なラインナップが顔をそろえた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ