プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

V6三宅健、40代になり「ヒザにくるように…」 秘境路線バスの過酷旅で本音

『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』より (C)テレビ朝日の画像

『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』より (C)テレビ朝日

 人気グループ・V6の三宅健が20日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』(後6:45)に出演。バスサンドの過酷旅に参加した。

【写真】ムロツヨシは11年ぶりに「帰れま10」出演

 秘境路線バスに乗ったサンドウィッチマンとゲスト陣が、サイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、飲食店を見つける旅「バスサンド」。三宅のほか、阿佐ヶ谷姉妹が出演。サンドウィッチマン含め全員が40代というミドル世代5人が、千葉県南房総にある崖の中腹にそびえる摩訶不思議なお堂と、そこから見える美しい夕景が話題の「崖観音」を目指して過酷な旅に挑む。

 40代がそろった旅とあって、体調を気遣いながらの道中に。案の定、最初のバスに乗って早々三宅が「ヒザ大丈夫ですか?」と聞くと、妹・木村美穂が「お姉さん(=渡辺江里子)のヒザはあやしい」と言い、心配な江里子は前日にコラーゲン2万ミリグラムを飲んで挑んできたことを明かす。さらには、みんなの心配していた三宅までも「ヒザにくるようになった」とぶっちゃけるが、なぜかサンドの2人は「ちょっと安心するな」と喜んでいた。

 互いの体調を心配しながらも、途中、飲食店があるか偵察に行く際には、なぜか最年長でヒザの具合が心配な江里子が大活躍。間もなく50歳になるとは思えないようなダッシュをしてトンネルの先を見に行ったり、田んぼ広がる1本道の先を見に行ったりする。

 道中は同じ40代とあって、話題が尽きず終始大盛り上がり。阿佐ヶ谷姉妹からV6の結成秘話について聞かれると、三宅はデビュー時の驚きのエピソードを公開。ジャニーさんが絵コンテにしてV6のある驚きの企画を立てていたそうで、三宅いわく「信じられないくらいダサい」という。その内容は、ジャニーズ内でも「あれはヤバいよね」とうわさになっていたほどの企画とは。ほかにもV6のメンバーの意外な素顔も語られる。

 楽しいトークが続く一方で、旅の内容は過酷さを増していき…。あるバス停に降り立った一行は、ひたすら道が続くだけの何もない場所にがく然。近くの人に美穂が飲食店の聞き込みに行くと、「コインランドリーの隣に“オアフ島”がある」という謎の情報をゲット。困惑しながらもたどり着いた先には、感動して思わず調子に乗ってしまうほどの場所が待っていた。しかし、ここで“天国”を味わった一行だが直後に、まさかの“地獄”が待ち受けることに。伊達は「神様が怒った」と言い、三宅も「○○してごめんなさい」と天に向かって謝罪をする。はたして、5人を待ち受けるものとは。それを乗り越え、無事ゴールすることができるのか。

 また、一度も間違えることなく飲食店のベスト10メニューを当てる大人気企画「帰れま10」にはムロツヨシらが出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ