プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

星野源、若林正恭のラップに感激「命を燃やす瞬間が見られた」 「Pop Virus」コラボ音源を公式で公開へ

(左から)星野源、若林正恭 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)星野源、若林正恭 (C)ORICON NewS inc.

 14日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に出演。7日深夜放送の同番組に、オードリーの若林正恭が出演した際のことを振り返った。

【写真】『星野源ANN』番組イベントグッズ発表

 冒頭、星野のフリから、「どうも希望です」とあちこちオードリーで生まれた名言で登場した若林。ついに実現したラジオでの初共演について、互いにベストタイミングであると評した。中盤、星野が、先日の『オードリーANN』にて「花束源」と呼ばれていたことを受け、若林に花束を渡すと大喜び。日常における話題からエンタメに関する話まで、幅広く及んだ2人のトークは、共感を超えてシンクロしていると言わしめるほど盛り上がった。

 最後は、トークでも話題に出た楽曲「Pop Virus」を星野がサプライズ生歌唱し、若林がMC.wakaとして生ラップを披露すると、SNS上でもリスナーの賛辞の声が寄せられた。放送後には、星野のツイッターで、星野源ANNラジオイベントTシャツに花束を持った若林と星野の2ショット写真が公開された。

 この日の放送で、星野は「石井玄ちゃん、もともとくっつけたいと思っていた、気が早い男(笑)。その玄ちゃんがくっつけようとしてくれていて、その中で各番組の間を取り持ってくれて、実現にね。1年以上かな、かかっていて、実現したわけですけど…。ずっと話したいことを話せたらいいなと思っていたんですけど、せっかく来ていただくには、刺さって抜けない放送にしたいなと思っていました」と今回の若林ゲスト出演にあたっての思いを告白。

 続けて「『ANNX』や『ANN0』は映像があるけど『ANN』は映像もないし、音だけなんだけど、オレが中学・高校生の時って、1回しか聞いてないけど、いまだに思い出す回ってあるわけ。今まで生きてきた中で2時間しかないのに、まだ覚えているしっていうのがあって、そういうものにならないかな」との気持ちで臨んだことを明かした。

 その上で「先週の土曜日の『オードリーANN』の中で、その話をしてくださっているんですけど。僕が若林さんにサングラスをプレゼントしてくれたという話があって。もしかしたら、僕のじゃないんじゃないかという話をしていたんですけど、あれは僕のですっていう(笑)。本当は新品を用意できたらよかったんだけど…。そのサングラスについてのエピソードがおもしろすぎて、若ちゃん言ってよって(笑)。ぜひ、みなさんも『オードリーANN』をタイムフリーで聞いてください」とアピール。

 さらに「ラップする直前、歌いながらですけど、あの角度からオレしか見えないんですけど、マジで若林さんが命を燃やす瞬間が見られたんですよ。本当にすばらしかったです。番組公式YouTubeチャンネルに、あしたこの音源部分だけ上げることになりました。概要欄に若林さんが書いてくれたリリックを載せることになりました」と告知した。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ