プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

大坂なおみ、ルイ・ヴィトンをまとってメットガラに堂々登場

「2021年メットガラ (コスチューム・インスティテュート・ガラ)」に登場した大坂なおみ (C)LOUIS VUITTONの画像

「2021年メットガラ (コスチューム・インスティテュート・ガラ)」に登場した大坂なおみ (C)LOUIS VUITTON

 米ニューヨークのメトロポリタン美術館で現地時間13日、「2021年メットガラ (コスチューム・インスティテュート・ガラ)」が開催され、その様子がライブ配信された。

【動画あり】ティモシー・シャラメが踊る! 全身“白”でコーディネート

 今回、歌手のビリー・アイリッシュ、俳優のティモシー・シャラメらとメットガラの共同ホストを務めたテニスプレイヤーの大坂なおみは、しめ縄飾りのようなインパクト大のヘアスタイルに、ルイ・ヴィトンのオリジナル・カスタムガウンをまとって登場。恋人でラッパーのコーデーと一緒にレッドカーペットを歩き、ラブラブな様子だった。

 大坂が着用したガウンは、ルイ・ヴィトン ウィメンズ アーティスティック・ディレクター 二コラ・ジェスキエールと姉の大坂まりが共同で制作したもので、自身のルーツであるアメリカ、ハイチと日本のエッセンスが加えられているとのこと。
 
 米国で人気のYouTuberエマ・チェンバレンが、ルイ・ヴィトンのカスタムドレスを着用して来場。シルクオーガンザに贅沢にスパンコールとラインストーンを散りばめたアシンメトリーのドレスに、ハイジュエリーコレクション「ライダーズ・オブ・ザ・ナイツ」から、ゴールドにダイヤモンドをあしらったイヤリングを合わせていた。

 主演映画『DUNE/デューン 砂の惑星』の公開を控えるティモシー・シャラメは、ベルギーの「ハイダー アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)」のサテンのジャケットに、1920年代のカルティエ(CARTIER)のヴィンテージピンとブローチを付けたスウェットパンツ、そして足もとはコンバース(CONVERSE)のスニーカーというハイセンスなミックススタイルを披露した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ