プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

永野芽郁“川合”、涙と笑顔の『ハコヅメ』撮了「救われた夏になったなと思います」

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』をクランクアップした永野芽郁 (C)日本テレビの画像

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』をクランクアップした永野芽郁 (C)日本テレビ

 女優の永野芽郁が、15日に最終回を迎える日本テレビ系連続ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(毎週水曜 後10:00※最終話10分拡大)をクランクアップした。ひよっこ警察官・川合(永野)と元エース刑事・藤(戸田恵梨香)の凸凹交番女子ペアの、笑いあり涙ありの奮闘を描く今作。最後のあいさつでは「お疲れさまでした。泣きそう…」と涙を浮かべる永野に、スタッフから、「頑張って!」の声が。すると永野は「頑張れない…(笑)」と返しながらも、感無量の想いを明かした。

【写真】戸田恵梨香&西野七瀬の2ショット、キュートな徳永えりも

 最後の撮影となったのは藤の元同期・桜をひき逃げしたかもしれない“守護天使”の捜査を進める郊外の農園でのシーン。川合が守護天使に迫る、緊迫した場面だ。「川合麻依役、永野芽郁さんオールアップです!」の声がかかると、ガッツポーズをして喜びを表現。一同からは歓声と大きな拍手が送られ、監督から花束が渡された。

 永野は「最後まで応援してくれる人たちがたくさんいて、すごく力をもらいました。私にとってもすごく楽しい夏にしたいという気持ちで撮影に入ったんですけど、楽しくて面白い作品を見てもらうためには本当にいろんな大変なことがあるんだなと感じました。でも、現場の皆さんの頑張りを認めてくださる方たちがたくさんいて、最終的に見てくださった方に楽しんでいただけて、救われた夏になったなと思います」と心境を吐露。「また皆さんと楽しい作品が作れる一人になれたらいいなと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました!」と最後は満面の笑みをみ見せた。

 最終話では、川合が作成した似顔絵によって再び動き出した桜(徳永えり)ひき逃げ事件の捜査。とはいえ、簡単に進展があるはずもなく、一週間が経過する。そんな中、鑑識検定上級の資格を持つ藤と源(三浦翔平)は、車上荒らしの被害車両の鑑識作業にあたる。川合にわかりやすく教えるため、ベテラン鑑識長と新任巡査になりきる藤と源。次第に謎の鑑識コントがツボにハマる川合と伊賀崎だが…。そんな矢先、隣の村川署からの情報提供で、守護天使の似顔絵に似た男が現れたという情報が。果たして守護天使の正体とは…。3年越しの事件の核心に迫る。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ