プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

中島健人&小芝風花、最終回前に『ナゾトレ』でもコンビネーション発揮 有田哲平からツッコミ「デートの最中?」

14日放送『今夜はナゾトレ鬼滅の刃からも出題!!いま知っておきたい常識Q全集中2時間SP』に出演するSexy Zone・中島健人 (C)フジテレビの画像

14日放送『今夜はナゾトレ鬼滅の刃からも出題!!いま知っておきたい常識Q全集中2時間SP』に出演するSexy Zone・中島健人 (C)フジテレビ

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人と女優の小芝風花が、14日放送のフジテレビ系クイズバラエティー番組『今夜はナゾトレ』(後7:00)に出演する。『今夜はナゾトレ鬼滅の刃からも出題!!いま知っておきたい常識Q全集中1時間SP』と題した今回、午後9時からの同局連ドラ『彼女はキレイだった』に主演する二人が、最終回直前の同番組に参戦。劇中では恋人同士を演じた二人の息の合ったコンビネーションを発揮する。

【番組カット】中島健人とともに問題に挑む小芝風花

 このほか、武田鉄矢が柳原可奈子と、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)がフワちゃんと、ファーストサマーウイカがタカ(タカアンドトシ)と、丸山礼が宇治原史規と、柴田理恵が有田哲平(くりぃむしちゅー)とそれぞれペアを組む。龍玄としとトシ(タカアンドトシ)のとし・トシペアも久々に復活する。

 はじめは大ヒットアニメ『鬼滅の刃』から『書き順ナゾトレ』の出題。物語にまつわる漢字の書き順を答える。主人公・竈門炭治郎のセリフや技をはじめとした出題にスタジオは盛り上がる。書き順と言えば、この人、ドラマでは国語の教師役を長く演じてきた武田が力説を唱えるなか、丸山もものまねで応戦する。

 『最新トレンドにまつわるひらめき問題』では、まずは“30年以上人気のお菓子”を工場の製造風景をヒントに答える。歴史のあるお菓子が登場する中、ファーストサマーウイカ、武田、小芝が順調に正解。マヂカルラブリーはここで、“お菓子王”だという村上に解答者をチェンジする。

 そして“洋菓子店・キルフェボンのタルトに使われている秋の味覚”では、柳原、フワちゃんの女性陣が次々と解答。“羽田空港で使用されているピクトグラム”に関する問題では、龍玄に思わぬハプニングが。そして“JTBオンラインツアー人気ランキングトップ6”から国名を答える問題では、柴田がファインプレーの一方、今度は小芝にハプニングが発生する。“今人気の動物園トップ7”や動物の習性に関する問題では、パンダ、ペンギン、カピバラ、ラッコ…その癒やされる映像に、スタジオは興奮。中島も思わず「かわいい」と笑顔になる。

 選んだ商品が指定の金額よりハイかローか答える新クイズ『お値段ハイ&ロー』は“モスバーガーの人気メニュー”、シャインマスカットやマロンを使った“人気店やレストランの秋の新作メニュー”、“デニーズの人気メニュー”に挑戦。スイーツに詳しい龍玄がその実力を見せる。そして中島・小芝が答えを相談する姿には、「デートの最中?」と有田からツッコミが入る場面も。『東大ナゾトレ』では、中島のひらめき力がさえ、最後まで全チーム優勝の可能性が残される、白熱の展開となる。

■中島健人、小芝風花インタビューコメント

――収録を終えての感想をお聞かせください。
中島「最終回直前の二人での挑戦だったので、『ちゃんと盛り上げたいな』っていう気持ちで、すごくドキドキしました」

小芝「すごく緊張していたんですけど、キャプテンの中島さんに引っ張っていただきながら楽しめたのでよかったと思います」

――今日の問題はいかがでしたか?
中島「ウルフアロン選手の出演の回を見たのですが、めちゃめちゃ面白くて。自由に問題を解いているように見えたのですが、現場で実際に解くのは難しかったです。逆に、ファミレスのメニューのハイ&ロー問題では、難しいと感じつつも、子どもの頃家族で行ったことや、きれいなお姉さんに見とれていたことを思い出して、楽しかったです。小芝さんがファミレスやモスバーガーには結構詳しかったし、勘も良くて、すごく助かりました。あそこのパートは全部お任せでしたね」

小芝「普段家で見ている時とは、全然違って。時間に迫られて焦ったり、いつもわかっている書き順がわからなくなってしまったり、めちゃめちゃ難しかったです。書き順のクイズでは、解答が最初だったので、そこですごいプレッシャーと、一方で中島さんについて行けば大丈夫という安心感を味わいました」

中島「ドラマで4ヶ月間一緒でしたので、いいチームワークだったんじゃないかなって。東大ナゾトレでは、小芝さんが隣で『頑張って!』って言ってくれて。それは、ドラマで演じている長谷部宗介としても中島健人としても応えないといけないし(笑)。有田さんには、『普段のドラマの雰囲気がそのままナゾトレにでている』と言われましたけれど、その雰囲気をそのままドラマの最終回につなげられたらいいなと思っていたので、その『頑張って!』という言葉がすごくうれしかったですね。ここでちゃんとエールを送ってくれる小芝さんはすてきだなって思いました」

小芝「『なんでみんな、次々と正解できるの?』という焦りで頭の中がこんがらがってしまって。正解できたらゆとりもでてくると思いますが、わからない時には、胸がザワザワして・・・でもそこも含めて、楽しむことができました」

――この番組には中島さんは今までも出演されていますが。
中島「自分一人や、同じ事務所の仲間と出る時はもう少し楽な気持ちで挑めるのですが、今回は小芝さんと一緒という責任感があったので、正直、いつもより緊張しました。でもその緊張感を小芝さんがきちんとフォローしてくれたように感じました」

――ドラマのいい雰囲気がそのまま伝わってきたように思いました。
中島「マヂカルラブリーの村上さんが、僕らを見ていて“ムズムズする”って(笑)。役柄でラブストーリーを演じているので、そういう雰囲気が出ているというのはいいことだなと思いました。僕らは真剣に相談しているだけだったんだけれど(笑)」

小芝「本当に真剣に相談していました(笑)。普通に『これおいしかったよ』とか・・・もう一回挑戦したいです」

――視聴者の皆様に見どころをお願いします
中島「最終回直前に、僕らが二人で挑戦した、ものすごく大きなチャレンジです。頭をめちゃめちゃ柔らかくして挑んだつもりなので、そのチームワークや、二人の会話を見てもらえたらうれしいです」

小芝「皆さんもテレビを見ながらナゾトレをして、脳を柔らかくしていただいて、その後気持ちよくドラマの最終回も見ていただきたいなと思います」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ