プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

山本美月「2パターンの私を見て」 かぜ薬・せき止め薬の新CM2本に登場

シオノギヘルスケアのかぜ薬「パイロンPL顆粒Pro」(左)とせき止め薬「メジコンせき止め錠Pro」(右)のCMに出演する山本美月の画像

シオノギヘルスケアのかぜ薬「パイロンPL顆粒Pro」(左)とせき止め薬「メジコンせき止め錠Pro」(右)のCMに出演する山本美月

 女優・山本美月が13日、オンラインで行われたシオノギヘルスケアのかぜ薬・せき止め薬の新商品説明会にゲストとして出席した。山本は、日本初となる医療用と同量配合されたかぜ薬「パイロンPL顆粒Pro(指定第2類医薬品)」と、せき止め薬「メジコンせき止め錠Pro(第2類医薬品)」2製品のテレビCMに出演する。

【写真】衣装もヘアスタイルも異なる2パターンのCMに出演する山本美月

 衣装とヘアスタイルが異なる2つのCMに出演する山本は「ブランドごとにかっこいい感じと、かわいい感じの2つの衣装で2パターンの私を見ていただけるかなと思います」「CMのメッセージにもあるように、おうちでのケアを心がけていただけたら」と呼びかけ、「リモートで発表しているようなCM構成になっているんですが、医療用と同量配合されたお薬が出ましたよというお知らせがしっかり伝わるように心がけました」と語った。

 昨年8月に結婚した山本はコロナ禍におけるライフスタイルも明かし、「外出を控えなければならないので、友達とこまめに連絡を取り合ったり、好きな雑誌や漫画を呼んだり、絵を描いたりもして、ストレスがたまらないように心がけています」と、趣味に没頭するなどして「ストレスなく健康な状態を維持していきたい」と明かした。

 ドラマの撮影中は特に体調管理に気をつけているといい、「食事の栄養バランス、睡眠、運動の3つは常に意識するようにしています。例えば季節の野菜を使ったり、たんぱく質が豊富なレシピを検索してお料理したり、お風呂に入ったあとに軽くストレッチをして就寝するようにしています」と説明。「おうちでしっかり休むこと、早めのケアが大事。おうちでケアすることが重要だと思います」と伝えた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ