プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

『サザエさん』波平の“すいかアート”がリアルすぎると話題「伸びたツルが貴重な髪の毛に見えた」

『サザエさん』波平のすいかアートの画像

『サザエさん』波平のすいかアート

 『サザエさん』に登場する波平さんと本物そっくりのすいかアートが、SNSで「プロの技、匠」「波平さんの1本の髪の毛がリアル」と話題になった。自宅の畑で収穫したすいかを見た時に、「ツルが波平さんの貴重な髪の毛に見えた」と言うku~さんは、普段からさまざまなキャラクターフードをSNSに投稿している。こだわりや制作時のエピソードなど、キャラクターフードについて聞いた。

【画像】波平の後ろ頭も忠実に再現!ジブリやサンリオ、『鬼滅』『呪術廻戦』ほかキャラクターフード作品集

◆畑で収穫したすいかのツルが、波平さんの貴重な髪の毛に見えた

――なぜ、すいかで波平さんを再現しようと思ったのでしょうか?

【ku~さん】 普段は、自宅の畑で自分の好きな果物や野菜を趣味で作っています。その畑ですいかを収穫した時に、ツルが波平さんの貴重な髪の毛に見えました。以前からすいかアートに挑戦したかったので作って見ました。

――どのように制作を進めたのでしょうか?

【ku~さん】 波平さんの画像を見ながら、一発勝負でデザインナイフと包丁で制作しました。ツルは、収穫したときのままです。

――SNSでは、「波平さんを作るとは、その斬新なアイデアが素晴らしい」といったコメントが寄せられています。普段から食材を見て何か作ろうなど、考えているのでしょうか?

【ku~さん】 キャラクターフード作りが好きなので、お弁当やスイーツ、パンでキャラクターを表現できないかと普段からよく考えています。

――すいかに描かれた波平さんですが、テレビアニメではなく原作漫画の波平さんのように見えました。波平さんを描く際にこだわったことはありますか?

【ku~さん】 耳と鼻は立体的に見えるように試行錯誤しました。口はすいかの赤い実が見えるように工夫しました。

――他にもすいかアート作品はありますか?

【ku~さん】 他に作品はありません。この波平さんが初めてのすいかアートになります。それ以外の野菜や果物では、『トイ・ストーリー』に登場する三つ目のエイリアン人形、リトル・グリーン・メンのメロンアートがあります。

◆旦那さんのお弁当作りがきっかけでキャラクターフード作りに目覚めた

――Instagramでは、さまざまなキャラクターを描いたスウィーツやお弁当、食パンアートなどが投稿されています。どのようなことにポイントを置いて制作していますか?

【ku~さん】 楽しく作りたいという気持ちが一番にあります。そして、食べてくれる方の喜んだ顔や驚いた顔を想像して楽しみにしながら、できるだけキャラクターに似るように作っています。

――キャラクターフード作りを始めたきっかけは?

【ku~さん】 旦那さんのお弁当作りが始まりでした。そこからキャラクターフード作りに目覚めました。

――矢沢永吉やBIGBANGのG-DRAGONの似顔絵を描いた「誕生日ケーキ」も投稿されていました。昔から絵を書くことが得意だったのでしょうか?

【ku~さん】 はい。子どもの頃から絵を描くことが大好きでした。塾にも通いましたし、部活は美術部、高校ではデザインの学校に通っていました。

――スヌーピーやリラックマ、ピカチュウ、サンリオやディズニーキャラクターに加え、アニメ作品『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』など、作品も多種多様です。制作しやすいものや難しかったキャラクターはありますか?

【ku~さん】 慣れるまでは、どのキャラクターを作るのも難しかったです。今では難しいキャラクターフードを作ることが楽しくなり、いろいろと挑戦しています。でもやっぱり『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』は、細かい作業になるため、とても難しいです。

――スウィーツやお弁当、食パンなど、作品もさまざまです。なかでも制作が難しいものは?

【ku~さん】 キャラ弁作りが難しいです。キャラクターをご飯で形にするのは、難易度が高いですね。

――お気に入りの作品は?

【ku~さん】 食パンアートで作った『アナと雪の女王』のエルサと『鬼滅の刃』は全般的がお気に入りです。

――ku~さんにとってキャラクターフードの魅力とは?

【ku~さん】 大好きなキャラクターフード作りは、今では自分のエネルギーとなり、日々の生活に欠かせないものとなっています。SNSを通してキャラクターフードを作る楽しさや食べる楽しさを伝えていきたいです。いつも皆さんから寄せられるコメントが作品作りの励みになり、楽しく作れています。これからもいろいろな方に見てもらいたいですね。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ