プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ハコヅメ』“モジャ”三浦翔平が撮了「終わった気がしない」

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』をクランクアップした三浦翔平(C)日本テレビの画像

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』をクランクアップした三浦翔平(C)日本テレビ

 女優・戸田恵梨香、永野芽郁がW主演する日本テレビ系連続ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(毎週水曜 後10:00)。“モジャツン”モジャこと源誠二役の三浦翔平がクランクアップした。

【写真】戸田恵梨香&西野七瀬の2ショット、キュートな徳永えりも

 今作は、漫画雑誌『モーニング』(講談社刊)で連載中、元警察官の泰三子氏による『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(既刊16巻)を実写化。ワケあり元エース刑事・藤(戸田)と、天然新人・川合麻依(永野)の“最強ペア”による、身近なようで意外と知らない“交番女子”こと交番のお巡りさんのリアルすぎる日常が描かれる。

 クランクアップは、川合と共に守護天使の捜査を進める郊外の農園でのシーン。なぜかブルーの町山警察署のマスコットキャラ“町山くんTシャツ”を着て捜査を進める源。最後のシーンを撮り終え「ただいまのシーンを持ちまして、源誠二役、三浦翔平さんオールアップです!」の声がかかり、大きな拍手を浴びた三浦は、手を高くあげ短く手を叩くと、深くお辞儀をしてから監督の花束を受け取った。

 三浦は「まだちょっと、あまり終わった気がしないです。本当にもう(源のシーン)撮影ないんですよね」と話しながら「また、みなさん必ずどこかの現場でお会いしましょう。本当に3ヶ月間、ありがとうございました」と名残を惜しみつつ、さわやかな笑顔であいさつした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ