プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松丸亮吾、40.4度の高熱が「ひとまず峠は越えたっぽい」 うなされて“公式マーク”の夢

松丸亮吾 (C)ORICON NewS inc.の画像

松丸亮吾 (C)ORICON NewS inc.

 40度を超える高熱が出たことを報告していた謎解きクリエイターの松丸亮吾が12日、自身のツイッターを更新。36.3度を示す体温計の写真と一緒に「薬の効き目が切れた状態でこの体温なので、ひとまず峠は越えたっぽいです…!」と伝えた。

【写真あり】松丸亮吾、40.4度の高熱が「ひとまず峠は越えたっぽい」 うなされて“公式マーク”の夢

 きのう11日の午前8時10分、松丸はツイッターで「なんか体あついと思ったらそんなレベルじゃなかった、やば……」と40.4度を示す体温計の写真をアップ。PCR検査の結果は「陰性」だったと報告していた。

 この日、24時間が経過し、熱が下がった松丸は「心配してくれたみんなごめん!そしてありがとう、、」と感謝。「今日も1日安静にします」としていた。

 また、午後には「ラーメン屋行ったらラーメンに入ってるなるとが公式マークになってて店員さんに『いやいじってんな!?』って突っ込む夢が、高熱でうなされてる時に見た夢の中で一番面白かったです」と公式マークがつかないネタを用いた小話を披露。ファンを安心させていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ