プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

関ジャニ∞、女性への“共感力”が高いのは?『クロニクル』新企画で恋愛観あらわ

13日放送の『関ジャニ∞クロニクルF』に出演する横山裕 (C)フジテレビの画像

13日放送の『関ジャニ∞クロニクルF』に出演する横山裕 (C)フジテレビ

 人気グループ・関ジャニ∞が出演する、フジテレビ系バラエティー『関ジャニ∞クロニクルF』(毎週月曜 後11:00)。13日の放送ではゲストに小峠英二(バイきんぐ)と滝沢カレンを招き、出演者が2チームに分かれ、ゴルフ形式で“共感力”を競い合う新企画『全日本それなオープン 今年フラれた女性ホール』を送る。

【写真】“滝沢カレン×大倉オナラ事件”の真相が明らかに

 別室スタジオには、未練を断ち切りたい人から、すさまじい失恋を経験した人まで、“今年フラれた女性”30人が集結。各チームが1打ずつ質問ショットをぶつけ、30人中何人が「それな」と共感したかで、ボールの飛距離が変わる。より多くの女性から共感を得て、先にカップインしたチームが勝利となる。対決の実況は、東京五輪のスケートボード女子ストリート・決勝で実況を務め、「13歳、真夏の大冒険」というフレーズが話題となった倉田大誠アナウンサーが担当する。

 ゴルフ形式の対決ということで、メンバーとゲストはゴルフウエアに身を包んで登場。村上信五はテンガロンハットをかぶり“片村シンゴ”として解説役を担うことに。「人生で初めてかぶった」という村上のテンガロンハット姿にも注目だ。

 「アイアンで300ヤード飛ばしたるわい」と意気込む大倉忠義は「お出かけのキスをマストにした」と質問してスイング。その質問に30人中7人が「それな」と共感し、70ヤードの飛距離となった。メンバーはその7人に具体的な失恋エピソードを聞いていくが、「つらかったね。大丈夫?」と親身になって話を聞く横山裕が彼女たちにしたアドバイスに、村上は「地方局のラジオパーソナリティーやで」と突っ込む。

 また、今回唯一の女性出演者である滝沢は「“料理系”の話題がいいかなと思って」と、自身の実体験をもとに「それな」の大量獲得を目指すことに。しかし滝沢が放った斜め上の質問にその場はざわつき、丸山隆平は「え、大丈夫?どういうこと?」と目を丸くする。驚きの飛距離となった滝沢の質問とは。

 その後も、メンバーの恋愛観があらわになる質問ショットが連発。女性たちが赤裸々に語る衝撃の恋愛エピソードの数々に、一同は驚がくする。さらに、番組の最後には、横山が「大倉と滝沢さんを見たら思いついてしまうエピソードがあるんですけど…」とつぶやいたことがきっかけで、かつて関ジャニ∞と滝沢が番組で共演したときに起きた“滝沢×大倉オナラ事件”の真相が明らかになる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ