プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

中島健人&小芝風花『かのきれ』最終回直前ナビ放送 赤楚衛二&佐久間由衣も出演

『彼女はキレイだった』特別番組に出演する(左から)赤楚衛二、中島健人、小芝風花、佐久間由衣(C)カンテレの画像

『彼女はキレイだった』特別番組に出演する(左から)赤楚衛二、中島健人、小芝風花、佐久間由衣(C)カンテレ

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人と女優の小芝風花がダブル主演を務めるカンテレ・フジ系連続ドラマ『彼女はキレイだった』(毎週火曜 後9:00)の最終話が14日に放送される。それを前にカンテレのローカル放送で『火9ドラマ 彼女はキレイだった 今からでも楽しめる!最終回直前ナビ』が、きょう12日の深夜1時から放送される。

【動画】小芝風花の運命の恋の行方は… いよいよ最終回!

 同ドラマは、さえない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介(中島)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝)という真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描く、この夏一番の胸キュンラブ・ストーリー。

 今回放送する特別番組では、中島健人、小芝風花、赤楚衛二、佐久間由衣の4人がクランクアップ後に再集結。撮影を振り返ってお互いのウラ話を暴露? 小芝が実際は“宗介派”と”樋口派”のどちらなのか。それとも? そして、ドラマ撮影のクランクアップ映像も放送する。

 番組後半では、あのアーティストたちがサプライズ登場。まさかの事態に全員が大歓喜。そして、それぞれが最終話の見どころを語る。『彼女はキレイだった』最終話が100倍楽しめる内容となっている。

 また、14日の午後9時放送の『彼女はキレイだった』最終話は一部生放送。『ザ・モスト』は廃刊となってしまうのか? 編集部員たちはどうなってしまうのか? そして、宗介と愛の小さなうそから始まった愛の行方は? どんな結末が待っているのか。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ