プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

美 少年『ハイヒロ』大反省会を開催 “6人6色”の失敗談を告白

TELASA『特撮美 少年』で大反省会を開催(C)2021テレビ朝日・ジェイ・ストーム・東映の画像

TELASA『特撮美 少年』で大反省会を開催(C)2021テレビ朝日・ジェイ・ストーム・東映

 ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年が主演するテレビ朝日オシドラサタデー枠のドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(後11:30)。動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で、同作のオリジナルスピンオフ『特撮美 少年』を、地上波の放送終了後に配信している。

【写真】ハイスクール ヒーローズと対峙する黄金魔人

 11日配信の第7話は、『さよなら「ザ・ハイスクール ヒーローズ」、最後の大反省会 前編』と題し、放送も残りわずかとなったドラマの撮影を美 少年が振り返る。6人が、この3ヶ月の間にあった失敗の数々を告白。その知られざる出来事を大いに反省する。

 最終話のPRスポットを撮影すると聞かされ、ヒーロースーツに着替えて収録場所に向かった美 少年を待っていたのは、「スーパー戦隊」シリーズが大好きなフリーアナウンサー・宮島咲良。「本日、皆さんには“反省会”をしてもらいます!」と宣言し、スタートした反省会では、6人が「撮影期間中で一番反省していること」をフリップに書いて発表してくことに。

 空き時間にキャッチボールに夢中になりすぎてしまったという那須雄登からは、あるスタッフへの謝罪が。「カレー大好きキャラ」の龍平に、佐藤龍我が密かに追加していたある設定も明らかになり、爆笑を誘う一幕も。

 さらに、藤井直樹からは直哉の持ち道具の中のある物を何度も紛失してしまっていたこと、金指一世からはメイク道具のフタを閉め忘れたばかりに巻き起こしてしまった、ある“事件”についての告白が。浮所飛貴は、特撮が大好きすぎるあまり、共演者を引かせてしまったことが明かされた。

 そして岩崎大昇(岩崎大)からの謝罪では、岩崎だけでなくメンバー全員のある行為が問題に。果たして美 少年の6人はこの3ヶ月間にどんな失敗をしてきていたのか。その衝撃の事実が公になる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ