プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

声優・平田広明『ボイスII』第9話に出演「監督が最高にクールな役名を付けてくれた」

18日放送『ボイスII 110 緊急指令室』第9話に出演する平田広明(C)日本テレビの画像

18日放送『ボイスII 110 緊急指令室』第9話に出演する平田広明(C)日本テレビ

 『ONE PIECE』サンジ役や『TIGER & BUNNY』鏑木・T・虎徹/ワイルドタイガー役などで知られる声優・平田広明が、18日放送の日本テレビ系『ボイスII 110 緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)に出演することが明らかになった。

【写真】第8話には声優・三宅健太が出演

 通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。2019年放送の前作に引き続き、主演の唐沢が主人公の敏腕刑事・樋口彰吾、真木よう子が緊急指令室ECUの室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり、NEWSの増田貴久が彰吾とバディを組む“透ちゃん”こと石川透をそれぞれ演じている。

 また、「ボイス=声」にかけて、毎話人気声優がどこかに起用されており、今回は平田が出演することに。第8話ではついに内通者が明らかになり、物語はクライマックスへ向けてさらに加速し続けている。多くの謎が解き明かされていく必見の第9話で、平田は、なんと単独ワンショットでの出演だったという。

 出演について平田は、「短い台詞でしたが難しく、他の役者さんとの掛け合いではなかったので物凄く緊張しました。何度もNG出してごめんなさい。独り台詞は怖いです」と回顧。「当初、名前の無い役でしたが、撮影当日、監督が最高にクールな苗字を付けて下さいました」とのことでその“名前”にも注目だ。

 その上でファンには「僕のボイスを聴いて『平田緊張してるぞ』とか分析するのはやめてください」と呼びかけている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ