プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『鬼滅の刃』鱗滝の前説話題「アイキャッチ(笑)」「時代を読む判断が早い」

『鬼滅の刃』第一夜「兄妹の絆」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotableの画像

『鬼滅の刃』第一夜「兄妹の絆」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 人気アニメ『鬼滅の刃』特別編集版の第一夜「兄妹の絆」が11日、フジテレビで放送された。登場キャラクター・鱗滝のナビゲート映像が公開され、ネット上では「鱗滝さんの口からアイキャッチ(笑)」「鱗滝さんが番宣しとるんだが」などと話題になっている。

【動画】冨岡義勇、鱗滝の名シーンだらけ!『鬼滅』総集編の予告映像

 特別編集版は第一夜のほか、12日に第二夜「浅草編」、18日に第三夜「鼓屋敷編」、19日に第四夜「那田蜘蛛山編」、23日に第五夜「柱合会議・蝶屋敷編」を放送する。第一夜の本編前に今回、主人公・炭治郎の育手である鱗滝によるナビゲート映像が放送され、「このたび『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のテレビ放送が決定し、それに合わせさらなる大型企画が放送されることとなった」「それぞれ新たに制作した新規予告アイキャッチなどが…」などと大型企画である“特別編集版”について説明した。

 『鬼滅の刃』の作品には登場しないワード「アイキャッチ」などのセリフをいう、普段とは違う鱗滝の姿にネット上では「鱗滝さん大正時代にはまだないはずのカタカナ言葉を発言してて笑った」「鱗滝さんが「アイキャッチ」と言うのは違和感あるもそこは鱗滝さん、時代を読む判断が早い」「鱗滝さん前説で笑っちゃった」などと反応している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ