プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

東山紀之、自身の教育法は「受け入れる・褒める」 桑田真澄&Matt親子から刺激

11日、18日放送『バース ・ デイ 』で桑田真澄&Mattに東山紀之が自宅直撃取材(C)TBSの画像

11日、18日放送『バース ・ デイ 』で桑田真澄&Mattに東山紀之が自宅直撃取材(C)TBS

 俳優の東山紀之が出演するTBS系ドキュメンタリー番組『バース・デイ』(毎週土曜 後5:00)では11日と18日に前後編として巨人・投手チーフコーチ補佐の桑田真澄(53)氏と次男でタレントのMattの自宅を直撃取材。そして読売巨人軍協力のもと、普段はあまり見ることが出来ない桑田氏の指導風景に密着。選手育成、そして親子関係から桑田氏の“令和の教育と指導法”に迫っていく。このほど、放送を前に、東山が合同取材会に参加し、ロケの模様を振り返った。

【写真】テレビ初共演となる桑田真澄氏とMatt

 今回は『桑田真澄&Mattテレビ初共演…“令和の教育と指導法”』のタイトルのもと2週連続スペシャルとして放送。前編ではトークをメインに、貴重なテレビ初共演を果たした桑田氏とMattに、東山を加えて初めて聞くエピソードを披露。後編は、初めてアメリカにわたった際に番組だけに魅せた涙のシーンなど桑田氏の秘蔵映像も放出しながら、その野球人生を振り返っていく。
 
 異例ともいえる野球シーズン中の自宅での取材が特別に許された東山は「このコロナ禍で自宅の取材をさせていただくのは驚きと感動。Mattさんとは初対面でしたがキチンと出迎えてもらい、非常にいい親子関係を感じて取材を始めさせてもらいました。桑田さんも1985年デビューなのですが、桑田さんも1985年に巨人に入ったのかな? 同じ世代なので育ってきた環境や状況もわかっていて、共通点も多く、初めてなんですけど初めてじゃない。お互いを知っているのに会ったことがない状況でざっくばらんに話をさせていただき、おもしろかったです」と充実した収録の模様が伺える。

 そして「成功された方のお家ってこうなんだな、と。入り口から雰囲気が違う。記念ボールとか博物館のような場所があって、夢があるなと。一つの道を突き進み、成功するとこんなライフスタイルがあるんだ、と。ピッチャーマウンドと同じくらいの庭にキャッチボールする場所もあって、桑田さんの好きな作りになっていて、僕だけでなく後輩たちが観たときに、成功するとこういうふうになるんだ、と夢がありますよね」と自宅自体にも驚いたよう。

 今回、桑田親子が揃うことも極めて珍しいこととなるが、収録中は桑田氏とMattの姿が重なることもあったよう。「Mattさんは、すごくインパクト強いイメージがあるけど、桑田さんと非常に良く似てる。雰囲気や仕草、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のときに主人公が過去に戻り、お父さんとカフェで会うシーンで、同じ仕草をしてるんですけど、あれを垣間見えたよう」と改めて実感。そして「自分が好きなことを突き詰める。非常に二人から強く感じました」と考え方の軸にも共通したものがあったという。

 「今回はコーチにもなったので、選手への教育法、僕も子を持つ親なので、どのように指導していくのかを考え方を聞きました。Mattさんに対しても指導法は同じで個性を尊重して伸ばしていく。それはキチンとされているな、と。Mattさんが金髪になったときは驚いたらしいですが、否定することなく受け入れる。親子関係、選手関係でなく、人として受け入れていくことは大切だし、パラリンピックを見ていてもそうですがいろんな人の個性を受け入れることは世の中を回していくためには、いいことなのだと思いました」と桑田の教育法に刺激を受けたそう。

 自身が後輩への指導にあたる際は「スポーツと芸能では表現方法が違う」と前置きしつつも、「僕の場合は基本的には褒める。個性を大事にしていく。芸能はファンの人がついていて、その人の個性が好きとなるため正解が難しいのですが、その人たちを満足させるパフォーマンスのプロセスが大事。今の後輩たちはしっかりしてるから僕のほうが発見がある。後輩たちは動画サイトでダンスを見たりVTRを見たり研究してるんだな、と。話を聞くとすごいな、と。勉強熱心が1番勝つと思う。探究心を持ってる後輩たちが多いので負けてられないな、と。受け入れる・褒めるが大事ですね」と東山流のこだわりも教えてくれた。

 改めて今回、桑田親子の関係性に触れたことで「今、報道とかさせてもらうと親子や親族の関係って難しいと感じる。これだけ親子関係を強く結ばれている人も珍しい。桑田さんの考え方がMattさんにも植え付けれられている。Mattくんが出てきたときはみんなびっくりしたと思う。でもだんだん、普通の子だと、受け入れている桑田さん。Mattくんは音楽家なんですよね。そういう意味での芯の強さを感じます。特筆すべきはあの親子の姿。奥様も、向こうにいらしたんですけどとても仲が良かった。奥様も美人だったのですが『美容のことはMattに聞いてるの』と。その関係性がスタッフも含め、いい雰囲気を作ってくれる。家族の在り方として、穏やかで、あれだけの仲良い関係はみたことがない」と感銘を受けていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ