プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

テレ朝『霜降りバラエティー』、10月から3時間繰り下げ「新たなチャレンジ」

霜降り明星(左から)せいや、粗品 (C)ORICON NewS inc.の画像

霜降り明星(左から)せいや、粗品 (C)ORICON NewS inc.

 テレビ朝日は10日、オンラインで『2021年10月改編』説明会を実施。お笑いコンビ・霜降り明星による『霜降りバラエティー』(毎週火曜 深0:15)が、10月から約3時間繰り下げとなり、毎週土曜深夜3時から放送されることが明らかになった。同局は「新たなチャレンジとして捉えていただけたら」とコメントを寄せている。

【写真】威圧感がすごい…粗品の審判姿

 その移動意図について榊原誠志総合編成部長は「深夜の時間帯でいろいろとトライしていただき、新たなチャレンジということで、TERASAであったり、TVerだったりとリニア視聴だけにとらわれることなく、自由に企画をチャレンジしたいということで、新しい枠で霜降りのみなさんと一緒に番組を作っていきたい」と意欲をみせた。

 同番組は木曜深夜2時台から火曜深夜に昇格。再びより深い時間帯へと移動しての放送となる。10月から同枠ではお笑いコンビ・爆笑問題、講談師の神田伯山がMCを務めるバラエティー『まさかのルールはなぜできた!? 作画プレゼン! 刺さルール』がスタートする。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ