プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

生田斗真×小栗旬『ウロボロス』Paravi初配信 幼なじみ2人が悪を裁く本格警察ミステリー

ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』Paraviでの配信決定 (C)神崎裕也/新潮社(C)TBSの画像

ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』Paraviでの配信決定 (C)神崎裕也/新潮社(C)TBS

 俳優の小栗旬が主演するTBS系日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』の放送を記念し、生田斗真と小栗旬出演し2015年に放送されたTBS系ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』が、動画配信サービス「Paravi」で初配信されることが決定した。開始日は12日午後10時9分から。

【場面写真】小栗旬、松山ケンイチ、杏ら豪華キャストが出演する日曜劇場『日本沈没』

 同作は神崎裕也誌の人気漫画『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』(新潮社)を実写化。幼い頃、恩人が殺される現場を目撃し、その事件を“金時計”をした警察関係者に握りつぶされた幼なじみの2人の小学生が、20年後にそれぞれ刑事とヤクザになり真実を探り出し、法で裁けない本当の悪を勧善懲悪で裁く本格警察ミステリー。

 普段は冴えない刑事だが、圧倒的身体能力を持ち、一旦スイッチが入ると常人離れした格闘能力で悪を粉砕する主人公・龍崎イクオを演じるのは、生田。イクオの相棒で明晰な頭脳とクールな立ち居振る舞いで裏社会をのし上がっていくヤクザ・段野竜哉を小栗が演じた。

 そして、この壮大なストーリーを引っ張る重要なヒロインでありイクオの表の顔(刑事)での相棒・日比野美月を演じるのは上野樹里。ほかにも、吉田羊、ムロツヨシ、清野菜名、武田久美子、光石研、滝藤賢一、吉田鋼太郎、中村橋之助(現・中村芝翫)が出演。さらに、この物語で重要な役どころである柏葉結子を広末涼子が演じるなど、日本を代表する実力派の豪華俳優陣が集結した。

 また、このドラマは日本の連続ドラマとして、当時初めて韓国のアクションチームが参加・指導し、アクションシーンを撮影。生田はクランクイン前に韓国で本格的なアクション訓練をするなど、これまでにないレベルのアクションを見せたことでも話題となった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ