プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

間宮祥太朗主演『バンクオーバー!』本編映像&場面写真公開 “SM嬢”ウイカが人質に…

『バンクオーバー!史上最弱の強盗』に主演する間宮祥太朗 (C)日本テレビの画像

『バンクオーバー!史上最弱の強盗』に主演する間宮祥太朗 (C)日本テレビ

 俳優の間宮祥太朗が主演する、19日から2週連続放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『バンクオーバー!~史上最弱の強盗~』(後10:30)の本編映像と場面写真が公開された。間宮演じる“史上最弱”の銀行強盗・佐助をはじめ、キャラの濃い登場人物たちの姿が明らかになった。

【写真】「今と全然違う!」間宮祥太朗、胸割りタトゥー&金パツ姿披露

 のっぴきならない事情を抱えた佐助が銀行に押し入ると、そこにはすでにもう一組の銀行強盗が…というありえない状況で描かれるサスペンスコメディー。解禁された場面写真では、銃を手に驚く佐助や人質となった弁護士のさくら(上白石萌歌)や、SM嬢(ファーストサマーウイカ)を人質にとり、突じょ窓口に現れた、髪ボサボサ・髭ボーボーの謎の男(細田佳央太)の姿が。
 
 強盗・人質・警部など、たまたま現場に居合わせた登場人物全員が「ウラ事情」を抱えている今作。「ウラ事情」が徐々に明かされるにつれて、物語はとんでもない方向に転がっていく。個性豊かなキャラクター達の本当の姿とは。衝撃の大どんでん返しが待ち受ける。

■前編・あらすじ

とある地方銀行前。緊張の面持ちで銃を取り出した猿渡佐助はその日、訳あって“銀行強盗”に手を染めようとしていた…が、勢いよく押し入った先では、中東系と黒人系のいかつい男2人組が従業員に銃を突きつけ、まさに銀行強盗真っ最中。想定外の鉢合わせに、いきなりピンチに。しかし、佐助には絶対に失敗できない深~い“事情”があった。

佐助は、人質の一人・弁護士のさくらの提案を受け、先客の強盗2人組に交渉を試みるが、彼らには言葉が全く通じない。しかも、この2人も強盗に至った深?い“事情”を抱えており……。 それぞれの、のっぴきならない“事情”が次々明らかに。シンプルだったはずの銀行強盗は、それぞれの事情が複雑に絡み合う、予測不能のジェットコースターストーリーへと展開していく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ