プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

益若つばさ「人間らしくておもしろい」 結婚歴ある男女のリアリティーショー放送

恋愛リアリティーのMCを務める(左から)ケンドーコバヤシ、益若つばさ(C)ORICON NewS inc.の画像

恋愛リアリティーのMCを務める(左から)ケンドーコバヤシ、益若つばさ(C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人のケンドーコバヤシとタレントの益若つばさが9日、ABEMAオリジナルシリーズ『セカンドチャンスウェディング』(17日後11:00スタート 全10回)の合同取材に出席した。

【写真】純白ウエディングドレス姿を披露した益若つばさ

 同番組は「もう一度、結婚したい、幸せになりたい」と願う結婚歴のある男女が新たな出会いを経て、運命の相手ともう一度結婚に向き合うリアルな婚活番組。番組内では、結婚歴のある男女19人が集結し、お金、優しさ、愛情、ビジュアルなど自分の理想条件にあった相手と出会うために船上マッチングに挑戦する。

 そして、マッチングしたカップルたちは、1週間の集団同棲を送り、さらにその後マッチングで成立したカップルは、1週間の婚前旅行へ。旅行最終日にプロポーズをして夫婦となるか、それとも別れを選ぶのかを決断する。MCをケンコバ、レギュラーゲストで益若が出演する。

 ケンコバは「収録した分は順調にいきそうな感じがするんですけど」と言いつつ「もしかしたら目を背けたくなるような事件が起こるかもしれないですね。そうなったときは、ロケ地に乗り込んで張り倒そうと思います(笑)。そこは安心して見ていてください」とアピール。

 益若は「いままでの恋愛リアリティーと言ったら、ピュアでもじもじしながら恋が進んでいくイメージでしたが、全然違いますね。スピードが速いのと、良いところだけでなく、自分の欠点も話している。マイナス面も話すことで、価値観を合わせているのは、バツイチならではの進み方。人間らしくておもしろいですよね」と同じ目線に立って番組のMCを務めていくと語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ