プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

博識のタモリ、クイズで“完璧回答” 研究者も驚き「私の言うことが何も無くなってしまった」

クイズで“完璧回答”をしたタモリの画像

クイズで“完璧回答”をしたタモリ

 タレントのタモリ(76)が9日、オンラインで行われた『キリンプラズマ乳酸菌関連発表会』に出席。博識で知られるタモリが免疫に関するクイズで完璧に回答し、出席者らを驚かせる場面があった。

【写真】“完璧回答”で驚かせたタモリ

 免疫ケアに関連して、日頃から食事で気をつけていることを問われたタモリは「段々と年をとってきまして、健康保険も変わり後期高齢者と書いてあるんですよ。後期高齢者ってどういうことかと言うと、いい加減ジジイだぜということなので、全く今まで健康に気を使ったことはないが『やらなきゃな』と思っていることはある」とし、運動することを意識していると説明。どんな運動がいいか問われ、「やっぱり散歩ですね。仕事も、趣味でいる日常もブラブラやっております」と笑みを浮かべた。

 また「体の中で一番免疫細胞が多い部分はどこか」というクイズに、タモリは「口からお尻までは一本の管でして、それは体の内部ではなく直に体の外とつながっている部分。しかもバリアがあまりないので、侵入しやすい粘膜になっている。その中でどこがとなると、腸内細菌って異常に多いですよね。ということはやはり腸が大事ということですかね」と冷静に回答。すると、同社の藤原大介ヘルスサイエンス事業部部長は「すでに私の言うことが何も無くなってしまったんですが、まさに仰るとおりです」と、その博識ぶりに舌を巻いていた。

 キリンホールディングスは、同社が発見した世界初の独自素材「プラズマ乳酸菌」を通じて、免疫ケアを啓発する「キリンのプラズマ乳酸菌で免疫ケア」の活動を9月より強化していく。また「プラズマ乳酸菌で免疫ケア」のアンバサダーに就任したタモリを起用した新CMを10日より全国で放映する。

 同社の磯崎功典社長からアンバサダーの楯を受け取ったタモリは「段々と大変なことになってまいりまして、身の引き締まる思い。頑張らせていただきます」と意気込んだ。一方、同社執行役員の佐野環ヘルスサイエンス事業部長は「タモリさんは非常に博識で、いろんな世代のお客さまから支持を得ている素晴らしい方。今回プラズマ乳酸菌を広くお客さまに(手に)取っていただきたい、浸透していただきたいという思いから、タモリさんにアンバサダーになってもらうことで、広くお伝えできると思いお願いした」と起用理由を説明した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ